2016年12月10日土曜日

暮らしとおしゃれの編集室















暮らしとおしゃれの編集室」の連載ブログが

本日、更新されています。

ぜひ、ご覧ください。


<FACTORY キャメルのセーターのお手入れについて>

昨年、妻がキャメルのセーターをカシミア用シャンプーで

洗濯してしまい、ピロロ――ンといった具合にだれてしましました。

カシミアシャンプーは、カシミア独特の保湿性を保つための

成分が含まれているため、カシミアにお使いください。

また、キャメル(ラクダの毛)は、その他の羊毛やカシミアなどと

異なり、水を吸ったときに、毛が伸びる方向に力が働く特性がございます。

もちろん、ご家庭での中性洗剤をご使用の上での手洗い、

または、手洗いモードでのお洗濯は全く問題ございません。

もし、お洗濯をして、少しセーターがだれてきたように感じた場合、

お風呂のお湯と同じ、40度くらいの温かいお湯で洗ってみてください。

脱水後、乾燥はバスタオルなど敷いて、平置きで乾かすと伸びません。

その方法で、ある程度のダレは戻ります。


今年は、昨年にも増してたくさんのお客様のもとへ、

FACTORY のセーターが旅立ちました。

家族経営で始まった彼らのモノつくりは、モンゴルに

新たな拠点を設けることで、さらなる進化を遂げることでしょう。

来年の冬のコレクションも楽しみです。

大切に、長くご愛用いただけますと幸いです。


annabelle






0 件のコメント:

コメントを投稿