2016年12月2日金曜日

薄くて 軽くて 温かい

それは、カシミアです。

原毛の細さからくる軽さ。

軽くても温かい保温力。

そして、肌触りの良い保湿力。

どれをとっても、ナンバーワンはカシミアなのです。

だから少し高いのです。

初めてご来店されたお客様でも、かなりの確率で

カシミアに触れると、「気持ちいい」

と言って手に取って、

タグを確認して、「あーカシミアだ。」

ということになる。

誰もが、触るだけでいいのがわかる。

それがカシミアなのだ。

FACTORY から、今年もカシミアのご紹介です。





















FACTORY

カシミア丸首セーター

キナリ ¥25,000(税抜)

キナリは、原毛の色。

彼らは、このキナリに染色を施していく。





















Vネックセーター ¥25,000(税抜)

こちらは、インナーを着なくても着ていただけるくらいの開き具合。

昨年の着丈が長めなタイプから、今年は着丈については

とてもオーソドックス。















特徴はこの肩回り。

一見、肩幅の設定がありそうに見えるのだが、

肩を計測すると、26cmくらいしかない。

そんなもの、誰が着ても小さすぎる。

だからこのラインは、視覚的なもの。

実際は、ラグランスリーブのパターンで成形されたセーターです。

幅広く、様々な肩幅の人に対応するデザインです。





















裾と袖口は、両デザインともリブが付きます。

とてもきれいな仕上がりです。

もちろんホールガーメントのセーターです。















肌触りも、ふわふわでモチモチです。





















カラーは、全5色展開。

キナリ、ネイビー、スミクロ、ダークレッド、カラシイエロー。

色合いは、キナリ以外は室内での撮影が難しかったので、

webshop の色を頼りにしてください。

こちらも、だいぶ近い感じですが、とりわけダークレッドは、

全くいまいちです。















こちらはVネックのダークレッド。

ブラックと合わせて、とてもシックな印象です。















裄丈は、一般的な長さですが、妻は腕が短いので、

多少ブラウジングします。

着丈はオーソドックスですが、裾に向かって

すぼんだデザインになっていますので、

ウェスト下で留まって、少したるむ感じです。















今年もSOILの大判ストールが入荷しました。















FIRMUM のワイドパンツにスミクロ。

シンプルでかっこいい印象に。

靴はTストラップで女性らしく。















ワイドパンツにもコンパクトな印象で合わせやすい。















丸首のキナリは、ホワイトチノに合わせて爽やかに。

鞄もレザーのライトグレーが良く似合う。















ダークにばかりなって、、という人は、やっぱり

ホワイトパンツが必須です。















どんな明るい色も受け止めてくれる。

冬のコーディネートに幅が出る。















FIRMUM のワイドパンツに、今度はネイビーの丸首を。















メンズライクでミニマルな印象に。

「普通に見えて、なんかかっこいい。」を目指します。















巻物も少しトラッドな印象のあるタッターソールを。















カラシイエローは、ホワイトに良く似合う。

ダークカラーには重い印象になりがちなカラシイエロー。

ホワイトやキナリ、ライトグレーなど明るめの標準色に

合わせるととても活躍します。















ボトムスは、一年定番の「ao」のガーゼキュロット。

裏地は秋冬版ですが、おそらく真夏以外は着ていただけます。















巻物も明るめのグレーをチョイス。

全体に明るめに。















Vネックとは対照的に、トラッドなプリーツスカートで

コーディネート。















ボトムスの変化だけで、同じ色でも印象はガラリと変わります。















トラッドな印象のスタイリングには、こんなストールが

良く似合う。


薄くて 軽くて 温かい。

上質なカシミアをワードローブに足しませんか。



0 件のコメント:

コメントを投稿