2016年11月8日火曜日

ドネゴールより愛をこめて

15年ほど前、お仕事でアイルランドに行ったことがある。

仕事なので、首都のダブリンをウロチョロした程度だが。。

目的は、世界最大級のセーターの展示会、「SHOWCASE」。

とにかく、すごい量のニットブランドがひしめき合う。

ダブリンの町も、ゆったり歩いていると、

そこかしこに、手編みのセーター専門店などが目に入る。

アイルランドを代表する毛糸と言えば、、

「Donegal」Yarns」(ドネガルヤーン)

アイルランドのドネガル地方で発展し、

今もなお、伝統的な質の高いドネガル糸を供給している。

ダブリンの空港に降りたった時、

空から見えた街並みの色合いは、

ちょうど、きれいなドネガル糸のネップのような印象だ。





















Fisherman

ドネガルヤーンタートルネックセーター

ライトグレー ¥18,000(税抜)

アイルランドというと、ざっくりとした手編みの

ドネガルのセーターが有名だが、

こちらは、同じ糸をソフトに仕上げた、ソフトドネガル糸を

機械編で、軽く仕上げている。

現代の生活環境には、最もちょうどいいクラスかもしれない。

サイズ展開が多いのもうれしいところ。

XS・S・M・L の4サイズ展開。

大まかなサイズの目安は、webshop ページに記載しています。















きれいなアイルランドの街並みを思い起こすような

カラーネップ。





















ナチュラル















カラーは入らず、同系色のグラデーションに、

濃色のネップが入り込む感じ。

最も優し気な印象で、大人っぽさもある。





















グレー















グレーは、オフホワイト、生成り、スミクロのネップの

中に、たまに優しい、ヒヨコみたいな黄色と、

赤みを帯びたブラウンが入る感じ。

カラフルだが、少しきりっとした、

トラディショナルな印象を受ける。





















ネイビー















「The DONEGAL」と言ってもいいような、

代表的な色合い。

カラフルで、軽やかなネイビーだが、

どこか懐かしく、ノスタルジーな印象です。


そして、形がもうひと種類。





















Fisherman

ロールネックセーター ¥18,000(税抜)

色は全く同じです。















いい具合にネック周りが開いています。

きゅっと詰まることなく、程よく下がる。





















グレー





















ネイビー





















ナチュラル















裾と袖口もネックと同様に、クルッとなるデザイン。

でもこれ以上、くるくる上がってこないように、

ちゃんと留めてありますので、ご安心を。















FIRMUM のワイドパンツにライトグレー。















裾がリブになっていますが、ブラウジングは少ないタイプ。

とてもすっきりとした印象です。

こちらは、XSを着用しています。















厚すぎず、薄すぎず、ちょうどいいボリュームです。

上から、オーソドックスなセットインショルダーのコートも

余裕をもって着ていただけます。















SOIL の格子柄のスカートにグレー。















とてもシックな印象です。

それはそれで、素敵ですが、、















GASA の手刺繍入りの大判ストールで、

柔らかさをプラス。

こちらは、実はSサイズを着てもらいました。

どっちも違和感なく着られますが、

Sのほうが少し余裕を感じるので、

下にシャツ一枚くらいなら重ねられそうなサイズ感。

XSは、ぴったりで、下には暖かアンダーウェアーを

一枚忍ばせて着る感じです。















こちらも最近お気に入りで履きまくっている

FIRMUM のコーデュロイパンツ。

股が下がってますが、コットン100%なのに、履いていると

少しストレッチ性を感じて履きやすい。

ズボンの話もしちゃいましたが、こちらはネイビーです。















ブルー系でまとめて、少しメンズライクでクールな印象です。

「かっこいい」って感じ。















上から着るコートをロングのAラインに。

susuri のコートは、本格的な作りに相反した、大き目な

パッチポケットがとても可愛らしい。

さらに、リュックを背負ったら、コートがない時の印象に、

可愛らしさが少し増したようなスタイリングに。
















こちらは、ARTEPORVERA のワイドパンツに、

ロールネックでネイビー。















ややメンズライクな色調には、パテントシューズを

合わせてみました。

ロールネックも丈感や全体のサイズバランスはほとんど同じです。

こちらは、XSサイズ。















コートを着て、ストールを巻いて、ワイドパンツは、

風であおられないように裾をきゅっと閉めて、完全防寒。















SOIL のスカートにナチュラル。















全体に同系色でまとめて、優し気な印象に。















巻物でビビットカラーを投入すると、少しハッとします。

こちらは、XSを着用しています。















ARTEPORVERA の加工チノのホワイトに、グレー。















こちらも少しメンズライクな装いになったので、

靴はパテント、かばんはカラフルに可愛らしく。





















ゴーシュのダウンを着て、巻物をすれば、

十分に真冬を過ごしていただけます。















ARTEPORVERA のワイドパンツにライトグレー。















カラフルなネップのライトグレーを、

エコバッグを下げて、軽快に、カジュアルな雰囲気で。















ジャケットサイズのevam eva のコートもしっかり着ていただけます。

こちらは、XSを着用しています。


200年以上の歴史を持つ、アイルランドが誇るDONEGAL YARNS。

見ても、着ても温かみを感じます。

ぜひ、冬のセーターに加えてみては、いかがでしょう。





0 件のコメント:

コメントを投稿