2016年11月14日月曜日

ちょっぴり大人コート

着るものの趣向は、徐々に変化するというよりは、

ある時を境に、急に大人っぽくしてみたくなったりする。

そんな気分の変化は、いつもと違う趣向だけど、

なんだかとにかく着てみたくなったお洋服との

出会いがきっかけだったりするものだ。

僕の中で、未だにちょっと理解を超えたところで、

かっこいい。。

今日はそんなブランドのコートです。





















NO CONTROL AIR

ダブルフェイスWOOL コート

オフホワイト ¥35,500(税抜)















彼らは、素材の使い方に、いい意味で一貫性がない。

彼らくらい個性が強かったら、そのほうがいいのだろう。

天然素材もあり、合繊もあり。

デザインによって使い分ける。





















グレー

なんとなく風合いは伝わるかもしれませんが、

WOOL のニット素材ですので、やわらかく、しなやかで、

ちょっとしっかりしたカーディガンのよう。















ニットというと、スカスカした、セーターのようなものを

想像しがちですが、こちらは、スーパー100’s という、

とても伸縮性のある、高級な糸を使った、ニット素材です。

そう簡単には風は抜けません。





















しかも、ダブルフェイス。

つまり、2重編みです。

右の濃い色が表。左が裏です。

裏糸は3色共通のTop Grey。

このコートは、さらにキュプラの裏地が付いています。





















ミッドナイト















NO CONTROL AIR が得意とする色系で、

黒に近いほどに濃色の紺色だったり、チャコールだったり。

こちらは、2重編みということもあり、色系がさらにわかりずらい。

ダークネイビーとチャコールグレーの間のような色味です。





















上の釦を外して前端を返すと、

ラペルのようになる仕様。

襟なしトレンチ仕様です。

この時点で大人っぽい。

そして、いつも通り白いボタンが利いています。


撮影していた日は、観測史上最も寒い11月の気温。

最高気温11度。

1月、2月なみに寒い日でした。。

1月、2月の最低気温に耐えられるかどうかはわかりませんが、

日中なら十分かと思います。















evam eva のウールコットンヘンプのワイドパンツに

合わせて、オフホワイト。

この素材で、このデザインで、オフホワイト。

おしゃれに決まってます。















体の線を拾わない程度に沿ってくれる。

見るからにしなやかな素材感。















真冬のスタリングに巻物は必須です。

コートだけでの防寒には、限界があります。















同じく、evam eva のワイドパンツにグレー。

前端を返すとこんな感じ。

昔からあるトラディショナルなデザインですが、

素材使いとボタンの配置がちょっと不思議で新鮮です。















堅苦しくなく、しなやか。

柔らかいけど、だらしなくない。

カジュアルだけど、大人っぽい。

様々なオケージョンで活躍します。















Soil のWOOL×Linen のスカートにミッドナイト。















前を開けて、羽織っぽく着ても素敵です。

通常の11月の日中はこんな着こなしでいいはずです。















冬のロングスカートやキュロットとの合わせもいい感じ。















巻物をすれば、かなり温かい。

今年もFACTORY のしっとりモチモチの

カシミアの大判ストールが入荷しています。


素材が良く、仕立ての良いコートは、

ちょっとデザインがカジュアルでも、

十分に大人コート。

ちょっぴり大人っぽくなるコートって意外と探すと難しい。

冠婚葬祭まで使えそうな、基本カジュアルなコート。

ちょっぴり大人コートです。



0 件のコメント:

コメントを投稿