2016年7月30日土曜日

ありがとう

西荻窪のずいぶんと古びた、

趣のあるビルにpoefu がある。

僕は何度も足を運んでいるが、

先日、初めて家族全員で訪れた。


poefu 脇の階段を上がり2階のfugaを通過して、

普段は閉ざされた3階の扉を開けると、

似顔絵師の笑達さんが素敵な笑顔で迎えてくれた。

想像通りの人柄に、子供たちもすぐにリラックス。

実際にお会いして、喋って、、

その人の内面も一緒に描きたいという笑達さん。

実は1年前から、アクセサリー作家の小野さんに、

「描いてもらうといいですよ」

と、あの独特な口調で強く勧められていた。


階段をのぼりながら見る笑達さんの似顔絵に、

全員が興奮気味。


せっかくなので、今日は先日ようやく完成した

似顔絵をご紹介します。

















どこに飾るか考え中。




















これを見ると家族が自然に笑顔になれる。

みんなの目に入る場所に飾りたい。


笑達さん、素敵な絵をありがとう。

奥様の有紗さん、お会い出来ませんでしたが、

ありがとう。

妻は会う人みんなに、有紗さんのピアスを自慢しています。

「これね、、拾った石で作ってあるんだよ」って。

名もない石に新しい価値を見出してくれて。

石に代わって、ありがとう。


そして、こんな素敵な機会をつくってくれた、

poefu さんにありがとう。


本日より、poefu さんが待望のオンラインショップを

スタートしています。

そちらもぜひ。



0 件のコメント:

コメントを投稿