2016年7月10日日曜日

つぎはぎの美学

つぎはぎというのは、センスに尽きる。

つくづく、そう思う。

一度、やってみるとわかるが、

たまに、遠目で確認しながら、

少し先のほうまで想像しながら、

次の一手を決める作業の繰り返しだ。

気持ちより、効率を選んだものは、きっと良く見えないはずだ。

彼らは、つぎはぎの天才ではなかろうか。






















AODRESS

コットンつぎはぎスカート ¥35,000+tax

WHITE MIX

つぎはぎにして、この統一感。

わざとらしくないナチュラル感。

相変わらず、センスがいい。
















すべてが手織りのコットン素材でふわふわです。

部分的に、カディーやハンドジャカードの素材を使っています。






















ここにタテを入れるセンス。

こういうの、、実際やると決められないんですよね。

あまり考えない方がいいんでしょうね。
















可愛らしいハンドジャカード。






















後ろ側。






















ヴィンテージ感漂う、グリーンに

ゴールドラインが素敵です。
















そして、僕がすごく気に入っているのは、

目立たない裾の生地。

透かしのハンドジャカード。






















とても繊細で、、、



それでいて、ダイナミック。

しかも控えめ。。
















着用すると、やはり既製服には見えません。

トップスにはできる限りシンプルなものがおすすめです。
















きっとつぎはぎを思い切り楽しんでいるのでしょう。






















ポケットもございます。


そしてこのWHITE MIX を染めたものが、

BLACK MIX。






















BLACK MIX






















柄はもちろん一つ一つ違うので、

WHITE MIX と全く同じではありません。
















でも、なんとなく、だいたい同じ感じです。























縫製糸は、スパン糸ですので、

染まらずに残ります。

それがまた、いい感じ。
















ブラックは、タックインで。
















ブラックは、少し縮みが出たようで、

「黒はウェストが細めだね。」

「ゴムも少し強めだね。」

そう妻がつぶやいておりました。

サイズの詳細は、webshop をご参照ください。

彼らの洋服を初めて目の前にした時の感動は、

今も忘れられません。

ただただ、興奮して、子供のように、

「これが欲しい!」と言ってしまったのです。

この先もそんな出会いは、そうそうないでしょう。

そう、、、彼らのお洋服は、アンティークの世界に

通ずるものを感じます。


古いカフェオレボール。
















既製品にはない、その佇まいにほれぼれする。

そして想像する。

どうやって使おうか?

どうっやて着ようか?
















カフェオレボール??

アイス入れて食べちゃダメなの?

かき氷は?


今アナベルに並ぶ洋服たちと、

青木さんが運んできたフランスの古いものたちが、

同じ空間に並ぶのが、とてもとても楽しみです。


7月14日(木)~19日(火)まで。

期間限定で、アナベルの半分がアンティークの食器を

中心に、古いもので埋まります。

是非に!


0 件のコメント:

コメントを投稿