2016年6月28日火曜日

ジレンマ

モノに、特徴という名の

デザインを施すのは、とても難しい。

長年、いろいろな商品を見てきて、

ヒット作になるものは、かなり高い確率で、

最初は見向きもされていない。

つまり、一般的には特徴が強く出ていて、

なかなかとっつきにくいが、、

何かのきっかけで、いったん「良し」に転じた時の

勢いがすごいのだ。

平均的なデザインの商品は嫌われないが、

驚くようなヒットにはつながらない。

企業内で働くデザイナーさんたちは、

きっと毎日、そんなジレンマと戦っているのかもしれません。

この靴は、僕は良いと思ったのですが。。
















dansko

MAVIS(メイビス) ¥28,000(税抜)

taupe

ダンスコの代表作である、「プロフェッショナル」に

似ている。






















ヒールカップが大き目で、かかとを

浮かせて履くところも、プロフェッショナルと

似ている。
















素材は、マイルドヌバックという、しっとりとした

ヌバックレザー素材。
















black
















プロフェッショナルとの大きな違いは、ココ。

ヒールに緩やかながら、高低差がはっきりとある。
















いかにも、ヒール。。らしからぬ、ヒールなのです。

サイズは少し大きめでした。

イングリッドは37でちょうどいい妻が36でジャストでした。

そして、なぜか36~40というサイズ展開です。

足の小さい方、すみません。































ロングワンピースに良く似合う。
















dansko 独特のポコッとした印象が少し弱い。

僕は、その具合が気に入ったのです。
















でも、ちょっと普通のヒールには見えない。
















絶妙な塩梅。
















スタイリッシュになり過ぎない、抜け具合。































これで、履き心地の良いdansko とあれば、

つい、履きすぎてしまう可能性もある。
















夏もいいけど、絶対タイツにも合いそうだ。
















秋冬も活躍するに違いない。































そう思ったのもつかの間。。
















来秋冬は、展開がなかった。

残念だ。
















いいと思うのですが。

ロングスカートやワンピースを中心に活躍しそうです。

パンツスタイルがないことに、今気がついた私。。

残念ながら、継続でのご紹介ができませんが、

お勧めです!

ちょっとジレンマです!





0 件のコメント:

コメントを投稿