2016年6月17日金曜日

ちょっとひとつまみ

シンプルなトップスで、

コーディネートが丸く収まってくれるボトムスは、

夏に向けて、確実に重宝する。

「普通」にとどまらない、、

ちょっとした工夫がとてもうれしいスカートです。






















FACTORY

オーガニックペルーコットンギャザースカート

ブラック ¥15,000(税抜)






















ブラックは、強くなりすぎない、

しっかりとしながらも、ややマットな仕上がり。

唯一の定番カラーです。

このスカートの特徴は、脇剥ぎではなく、

前後ろをセンターで剥いでいること。

よって、脇に縫い目がなく、丸みがしっかり出る。






















ロイヤルネイビー

深みのある、しかしながら鮮やかなネイビー。

白はもちろん、ペールトーンの優しい色味も

とても良く似合う。






















そして、このスカートの最大の特徴が、

センターで剥いだ前身頃に施されたダーツ。

これがあることで、つまんで上に少し

持ち上げたような、通常は現れないドレープが

出現する。






















FACTORY の今年の色はグリーン。

素材によって、色の具合が多少違えど、

ほとんどの商品に、このグリーンが使われる。

白、黒、ネイビーはもちろん、アースカラーは、

すべて合わせやすそうだ。
















ブラックで、シンプルなモノトーンスタイル。
















あまりヒラヒラ可愛らしくなりすぎないのがいいところ。。
















薄いピンク色のTシャツを。

スカートの真ん中がすこし窪んだ感じになっているのが

わかるでしょうか。

ダーツの仕業です。
















ボーダーで白い靴をさわやかに。

アナベルの夏の定番スカートスタイル。
















ロイヤルブルーにグレーのボーダーを。
















あらゆる角度で、その特徴が顔を出します。
















爽やかで女性らしい色合いです。
















可愛らしくなったり、甘さが出たりしたときに、

黒や白の小物でそっと引き締めてあげる。

とても大切なスタイリングのコツなのです。
















太いボーダーで元気な印象に。

今年、新色で登場した真っ白のARCOPEDICOの

サンダルがいい感じです。
















夏のTシャツスタイルを大人っぽくまとめるには、

小物の存在がとても重要です。

かばん。

帽子。

サンダル、靴。

日傘。

サングラス。

お洋服がシンプルになった時こそ、

いつも以上に気にしてみましょう。
















ハイウェストでTシャツをタックイン。
















トップスが黒の時、、白い靴が大活躍。

靴も黒だとちょっとしつこいですから。。

特に夏はね。

夏に、当たり前ではないシンプルを。

ちょっと一つまみしたスカートで。



0 件のコメント:

コメントを投稿