2016年5月4日水曜日

共に歩こう

「履き心地がいい」

という理由で、リピートしてくださる

お客様がとても多いのは、

R.U. の靴の誇らしいところ。

シンプルな理由だが、

そこがなければ、靴としての普遍性がそがれてしまう。

フルハンドメイドで、「ベンチスタイル」というのも

大きな特徴の一つである。

ベンチスタイルとは、一足を一人の職人が

最後まで仕上げるということ。

分業制ではない。

イタリアのフィレンツェなどを歩いていると、

フルハンドメイドの靴屋さんが点在する。

お店のバックヤードや、お店によっては

すぐ話しかけられる距離で、靴をつくっている。

何度か、日本人の若者に出会ったこともある。

R.U. の二人も、昔はそんな若者の一人だったのでしょう。

彼らの靴は、「マッケイ製法」と呼ばれる、

イタリアを中心として、ヨーロッパ全域で

フルハンドメイドの靴としては、主流な製法によるものだ。






















R.U. BESS

カーフスキン black

¥36,000(税抜)

マッケイ製法の特徴は、アウトソールと

内側が貫通して縫い合わさっていること。






















brown

英国を代表する、CHURCH'S やTRICKERS は、

「グッドイヤーウェルト製法」といって、

アウトソールと内側が貫通していない。

それぞれに長所も短所もある。

















R.U. Anon

black ¥46,000(税抜)

グッドイヤーウェルトの良さは、とにかく丈夫であること。

そして、アウトソールの種類によっては雨にも強く、

アッパーの革がダメにならない限り、何度でも

ソール交換が可能であること。

一方で、製法上、厚みが出るので重かったり、

靴本体の外側にステッチが入った張り出し部分の

ことを「コバ」というが、そのコバの張り出しがある分、

靴が大きく見えることがある。

そして、足入れがやや硬い。馴染むのに時間がかかる。

そんなデメリットもある。






















そして、このR.U. のマッケイ製法の

いいところは、、

製法上、ソールが薄いので、軽い。

足入れが柔らかく、比較的すぐ馴染む。

コバがないので、靴本体の周囲の張り出しがなく、

スッキリと見える。

一方で短所を上げると、、

アウトソールと内側が貫通しているので、

そのまま履き込んでいて、水を大量に吸い上げると、

内側までしみてきて、ケアが大変。

そして、フルソール交換は可能だが、

2回が限界かと思う。






















その短所である二つを同時にクリアしてくれるのが、

「裏張り」です。

もちろん、「お手入れは得意だから、裏張りはしない」という

人も男性ではたくさんいるでしょう。

でも、そうでない人は、突然の雨や、

ソール交換の値段を考えると、経済的にも

裏張りをするメリットは大きい。

一般的にフルソール交換をすると、¥15,000くらい。

しかし、裏張りは¥2500 でできて、

数年に一度裏張りをし直せばいい。

それをすることで、ソール交換のことを考えなくていい。

そして、突然雨に降られても、安心だ。

もちろん、雨に降られたらしっかり乾かして

お手入れはしてほしいが。


そして、R.U. の靴でわたくしが気に入っている点は、

とにかく、仕上げが美しい。

それに尽きる。

見て美しい靴は、履いても美しいのか。

妻が履いても美しいのか。
















BESS brown





















































































































































































Bess black
































今シーズンは、意外とブラウンの着用が多かったのが

あらためて見て、我ながら意外でした。
















R.U. Anon black


































































































































































































































やはり美しい。。

様々なカジュアルスタイルに スッと馴染み、

丁寧に履けば、10数年と付き合える。

そして、修理の対応にも応じてくれる。

お取り扱いからちょうど3年が経つが、

ますます、共に歩こうと思う。


BESS(T-ストラップ) ¥36,000(税抜)

black、brown


Anon(プレーントゥ) ¥46,000(税抜)

black

共に再入荷いたしました。


在庫は流動的ですので、気になる方は、

電話やメールにてご確認ください。

全サイズ入荷しましたが、

「BESS」 のブラック35サイズのみ、

予約完売しております。

それ以外はすべてございます。



0 件のコメント:

コメントを投稿