2016年4月3日日曜日

だってかわいいんだもの

ゴールデンウィーク前あたりになって、

気温が高くなってくると、

妻のコーディネートの大半を、

大好きなHonnete が占めてくる。

一応、どれにしようかな、、、的な動きはするが、

「何?文句ある?」って言いながら、

ご満悦な表情を浮かべてHonnete を着る。

今年は欲しい色が買えるのか?

何だかんだで一番人気のこちらのご紹介です。






















Honnete

半袖ギャザーワンピース

Frost Grey

¥24,000(税抜)
















アンティークのようなグレーに黒いボタンが効いています。






















khaki (annabelle別注カラー)

一番最初にこの形をご購入される方が

とても多い気がします。
















少し緑がかったkhaki は、自然光で、

思った以上に明るく、軽やかな印象です。






















red

例年と違うのは、

皆さん積極的に赤をご検討されること。

「私は無理」

ではなくて、鏡で当ててみて、

「素敵な赤ですね。」って考える。

ぜひ着てほしい。






















Dk. indigo

この形では、他に比べてなぜか人気のネイビー系。

カジュアルになりすぎず、でも重くならない。

少し黒よりのいいネイビーです。






















black

今回、スタイリング写真が撮れませんでしたが、

唯一、ずっとお取り扱いを続けるブラックは、

文字通りの外せない色。


シンプルにパンツスタイルの

バリエーションでご紹介します。
















ブラックの麻のパンツに、シンプルにシックに

フロストグレー。

麻は昨年のTravail Manuel のリネンのサドルパンツ。

妻のお気に入りの私物です。

今年も5月には入荷してきます。






















裾の細いパンツを合わせた場合、

スッキリとしたシューズがおすすめです。
















白に近いライトグレーは、白のちょっとした

気恥ずかしさを軽減してくれる。
















大人っぽくも可愛らしい、発色のいい朱赤。






















裾絞りパンツに合わせて、黒で占める。

どこかオリエンタルな雰囲気を作ると素敵です。
















Honnete のボトムスとして、裾絞りパンツは

とてもとても便利です。

なぜかというと、、靴を選ばなくて済む。
















靴に合わせて、絞り具合を変えたりして。

Dk. indigo にも同じボトムスで。

Honnete を着るとかごバッグを持ちたくなる。






















今年は、mature ha. の

BOX HAT 9cmbrim(アナベル別注モデル)

にグレーベースを加えました。

こちらは、来週の入荷予定です。
















素敵な裾絞りパンツも中旬にはご紹介できそうです。

もう少々お待ちください。
















annabelle の定番スタイル。

Honnete × ARTEPORVERA 加工チノ× R.U.






















ファッションはバランスゲーム。

いろいろなバランスにトライして、

お気に入りのスタイルを見つけてください。
















Honnete を着る、自分なりのお気に入りバランスを

見つけると、その出番は多くなるはず。

きっと、鏡の前でこう言うでしょう。

「だって可愛いんだもの。」(しかたないじゃない)

Honnete がここまで皆さんに愛されて、幸せです。



0 件のコメント:

コメントを投稿