2016年4月2日土曜日

先日、お客様が素敵なことを言っていた。

「Honnete は桜みたいだね。」

「パーっと咲いて、サッと散って。」

日本人みんなの心の花である桜は、

毎年同じ時期に咲いて、

惜しまれながら散ってゆく。。

今年もたくさん入荷いたしました。






















Honnete

Long Dress ¥26,000(税抜)

Frost Grey
















まるで、アンティークのリネンのような、

味わいのある、淡いが深みのあるグレー。






















Red

展示会場の隅っこのトルソーに、

この赤いドレスに、赤いストールが

掛かっていた。

ハッとするに決まっている。。
















まぶしいほどの赤は、とても発色のいい朱赤。

オシャレを楽しめる色だ。






















khaki(annabelle 別注カラー)

襟ぐりの深いタンクトップドレスは、

キャミソールなどのインナーの重ね着が

必須となる。
















色合わせがしやすく、

カーキなのに、顔映りが良く、

取り入れやすいけど、普通ではないカーキを。。

いい色に仕上がりました。






















Dk.indigo

いい色だなー、、と思ったら、

この素材には使ってない色だったので、

別注して加えていただいた色。

深みのある、黒っぽいネイビーです。
















カジュアルになりすぎない、大人の紺色。






















Black

この3年間、ずっとお勧めしてきた

麻のブラック。

綿のブラックが苦手な人にも挑戦してほしい。
















カジュアルなボトムスに合わせても、、

スッと引き締めてくれる。

一つは絶対に持っていたい麻の黒。
















インナーには soil のキャミドレスを着ています。
















大きく取った裾の切り替えは、

その重みをもって、素敵なドレープを演出する。
















今年もTRAVAIL MANUEL のボレロが活躍します。
















少し大胆になりたい夏。。

大人っぽく、大胆な赤。
















赤に黒を取り入れて、少しオリエンタルな色調に。
















Honnete のショートショールカラーカーデで

日よけ、冷房除け。そして、今の時期も活躍しそう。
















自然光で見ると意外と明るい、カーキ。

少しオリーブグリーンがかったカーキに仕上げています。
















モノトーンで引き締めて。

ファブリケの半袖は、このワンピースにとても

良く似合います。
















ブラックは、リネンのブラックのニットを重ねた

スタイリング。

二の腕が出ないコーディネートは、

妻の表情も和らぎます。
















少し丈の短めのevam eva のニットは、

スカートやワンピースにとても合わせやすく、

コーディネートの幅が広がることでしょう。


お花見の桜を見るように、、

多くのお客様がHonnete の様子をうかがいに

ご来店くださいます。

あまりにも多いラインナップに混乱し、

出直すお客様もたくさんいらっしゃいます。

今シーズンは、

①ロングドレス ¥26,000

②半袖ギャザーワンピース ¥24,000

③半袖ボートネックワンピース ¥23,000

④長袖マンダリンチュニック(新作) ¥23,000

⑤ロングシャツカーデ ¥25,000

⑥ショートショールカラーカーデ(新作) ¥26,000

⑦半袖ボートネックTEE ¥19,000

⑧半袖ギャザーブラウス ¥20,000

⑨長袖ギャザーブラウス(復刻別注) ¥22,000

⑩長袖マンダリンブラウス(完全別注モデル) ¥21,000

⑪大判ストール ¥16,000

と、、、

何だかんだの11種類、5色展開。

少しづつのご紹介になりますが、お許しください。

また、ロングシャツカーデのレッドが、完売しています。

申し訳ございません。



0 件のコメント:

コメントを投稿