2016年4月14日木曜日

楽な素敵

若いころ、世の中には

白か黒しかないと思っていた。

YESかNOか。

正しいのか悪いのか。

スキーをするのか海に行くか。

間の季節なんかどうでも良かった。

でも大人になるにつれ、

春と秋を楽しむようになってきた自分がいる。

世の中、白か黒だけではつまらないということに、

大人になると気が付くようだ。

年齢を重ねて、いろいろな価値観に

触れてきた今、、

やっぱりいいな、と素直に思えるものを

紹介していきたい。
















Honnete

Boat Neck ワンピース \23,000(税抜)

khaki(アナベル別注カラー)

いつも通り、パンツにパッと重ねて、

楽な素敵を届けてくれる。






















横から見た時に、

腕が埋もれているかのようなこの感じ。。

妻のお気に入りポイントらしい。






















同色のストールを巻いても素敵です。
















ショールのように大きく羽織ってもいい。
















ストールは、ほかのお洋服より薄手のリネンを

用いることで、いつもより軽く、より涼しげな仕上がりです。
















Black

カーキベージュのパンツにシンプルにブラック。

色あせない、アナベルの定番スタイルの一つです。
















帽子は今シーズンmature ha. に別注したモデル。

今年はグレーを増やしました。
















ショールカーデを重ねて少し個性的に。
















Dk. indigo

細ストライプのパンツにネイビーの革靴で、

全体をネイビーで統一。






















春のうちは、足元は革靴が素敵です。
















まだまだ肌寒い日も多い今年の春。

春らしい春といってもいい。

リネンの羽織コートがまだまだ活躍しそうです。
















red

目がくらみそうなほど、発色のいい朱赤。






















シンプルに、大胆に着てほしい。
















Honnete のお洋服は、アナベルが大切にしている、

言葉でくくり辛い、なんとも言えないスタイルを

ちょうどよく表現できる。

リネンでたっぷりしているけど、ナチュラルすぎず。

革靴にHATをかぶっても、きまり過ぎない。

大人にとっての「楽な素敵」がそこにはある。



0 件のコメント:

コメントを投稿