2016年3月7日月曜日

僕の前年第一位

僕は洋服屋なのに、

洋服の着方に偏りがある。

気に入ったものを同じシーズンで

ひたすら着続ける癖がある。

昨年の冬は、4年くらい前に買った、

Honnete のショールカラーコートを

信じられないくらい着ていた。

いったんそうなると、他のコートが目に入らない。

そしてさらにさかのぼり、、

昨年の春夏に、最も良く着ていたものは何だろう。

間違いなくあれだ。






















FACTORY

ベルギーリネン丸首サマーセーター

オフホワイト ¥16,000(税抜)

昨年は同じ素材のVネックを購入して、

信じられないほど何回も着ていた。

あまりに着すぎて、ダメにしてしまうのでは?

という不安がよぎり、後半にもう一色買い足した。

今シーズンは、同素材で丸首の登場です。

















キナリとは呼べない、オフホワイト。

白度の高い白と並べると少しクリームがかっているのが

わかるので、白とのコーディネートも楽しみやすい。






















FACTORY にしては珍しい、

さわやかなレモンイエロー。

















お顔周りがパッと明るくなる華やかな色。

白やブルー系との相性は抜群です。






















ネイビー

















ベーシックなネイビーだが、リネンの光沢が

際立ち、着た時に締りの出る色味です。






















グリーン

こちらもFACTORY には珍しい、

なかなか発色のあるグリーン。

















ネイビーと同じく、光沢を感じる色味です。
















グレーやベージュ、ホワイトなどと相性が良く、

意外と合わせやすいグリーンです。

プリーツスカートにトラッドな雰囲気で。






















ヨハンナ・グリクセンのDoris 柄が

とても良くなじみます。
















相性の良さそうなベージュ色のコートを。
















オフホワイトは、透け感のあるコットンシルクの

キュロットに合わせて春らしく。






















落ち着きがありながら、

その素材感のインパクトで目を引くスタイリング。






















逆にT-シャツ感覚で着ていただいても素敵です。
















やわらかく、華やかなレモンイエローのスタイリング。






















ボトムスは長さ違いで2サイズ展開のある

SOIL のコットンシルクキュロットの白。
















こちらはロング丈。

ちなみに先ほどオフホワイトに合わせていたのが

色違い、サイズ違いのネイビー。
















上からGASA* のリネンエプロンを重ねて、

個性をプラス。


僕の前年第一位のニットが、

昨年よりベーシックなデザインで登場です。

来週はまた、冬の天候に戻るそうです。

寒暖が激しいほど、本格的な春が近い証拠。

今年も春分から、サマーニットがローテーションに

加わりそうです。



0 件のコメント:

コメントを投稿