2016年3月26日土曜日

ちから

水玉は、どのくらいの大きさから

水玉と呼ぶのかな。

水玉を見ながらそう思っていると、

お客様は、大きなものは水玉。

小さなものはドットと呼んでいる。

そういう意味では、今日ご紹介するのは、

水玉中の水玉だ。






















FACTORY

オーガニックコットンギャザースカート

水玉 ¥17,000(税抜)
















昨年は、ネイビー×キナリ の展開でしたが、

今年は、ブラック×キナリ です。

ホワホワとした、優しいオーガニックコットンは健在です。

昨年同様に、染まっているのは黒い部分。

水玉模様のキナリ部分は、生地の色です。






















そして、もうお馴染みのセンター剥ぎの

横ダーツ。

ちょっと上につまんだような、

素敵な表情が生まれます。
















どんなボトムスのもおさまりのいい、

NO CONTROL AIR のブラウスを。






















いつ見ても、どこかノスタルジックな

気分に誘われるのが水玉のちから。
















さらさら、ふわふわの生地は、

暑い夏にもつい履いてしまう。






















ポケットも付きます。

ドットには感じない、どこかノスタルジックで、

日本の粋を感じる水玉。

それが水玉の持つちからなのかもしれません。



0 件のコメント:

コメントを投稿