2016年2月21日日曜日

はずむシャツ

最近は、今はなき「糸衣」のカシミアが活躍している。

よく、着ているので、手にもつ回数も多い。

先日入荷したゴーシュの一連の商品の中に、

この糸衣のカシミアと似たような感触の

商品がある。

それがこちら。






















ゴーシュ

ヘリンボーンカディ ノーカラープルオーバーシャツ

ホワイト ¥22,000(税抜)

糸衣のカシミアは、60番のハイゲージ。

こちらはカディーコットンのヘリンボーン。






















まったく原材料は違うのだが、、

畳んで持った時に手に残るその感触は、

最近、毎日感じているカシミアのあの触感に似ている。






















チャコール






















細番手の甘いヘリンボーン織。

水分と空気をしっかりと含んだ状態で、

ゆっくりと織り上げられたカディーならではの、

もっちりと、しっとりとした弾力を感じます。






















そして、この長くて細い前立てが、

とてもとても印象的です。

そんな定義は聞いたことがないが、、

長く細いことで、女性らしい顔つきになる。

前立てが短いと、きっと少しメンズライクな

印象になるような気がする。


最近、とんこつラーメンの夢ばかり見るという

妻に着てもらいます。

















この日の撮影はとても寒く、、

帰りにとんこつラーメンが食べられることだけを

支えに頑張った妻。

渋谷の「凪」(なぎ)というお店で、

目を点にして食しておりました。

替え玉をするかどうか5分迷ったあと、

僕の替え玉を少しよこせと言い出した。

それから、よく夢を見るという。

なんか、、春ですね。。






















バストには少しゆとりがあり、

着丈もやや長めな新作のシャツ。






















こんなに心地のいいシャツを、

一枚で着られる季節が待ち遠しい。
















通常のシャツより、3cmくらい丈が長く、

後は、妻でお尻が隠れる程度の長さ。
















チャコールは、ゴーシュの定番のカツラギパンツに。






















定番とはいえ、、

実はアナベルでの展開は初めて。

なんでだろう。

さぁ。。






















なんかスラっと見えるスタイリング。
















これはたしか、、

この日の最後のワンカット。

もう、妻の頭の中はとんこつラーメンでいっぱいです。
















細い糸の手紡ぎ手織り。

甘く織ったガーゼのようなヘリンボーン。

着てしっとりと肌触りが良く、

手に持てば、カシミアのようなもっちりとした弾力が。。


それはもう、、心もからだも、はずむシャツ。




0 件のコメント:

コメントを投稿