2016年1月15日金曜日

遊び心

洒落の効いたものは、

時代を超えて愛される。

古いものを見ていると、

つくづくと、、そう思う。

シンプルなだけでは、後世には残らない。

愛嬌が必要なのでしょう。

そうすれば、100人に嫌われても、

一人がとても大切にしてくれる。

愛嬌のあるスカートです。






















ARTEPORVERA

リメイクスカート ¥18,000(税抜)

1960年代から始まった、イタリアの若手芸術家

を中心にした、芸術運動。。

高尚な絵画や彫刻ではなく、

誰もが親しみやすく、接しやすい。

感覚の良いものが素直に評価される。

そんな芸術があっていい。

その芸術運動の名が、、

「ARTEPORVERA」(アルテポーヴェラ)

日本語にすると、貧しい芸術。






















アナベルでは、ユニフォーム扱いで

販売している加工チノで親しまれているブランド。

ブランドを手掛けるご夫婦は、

この芸術運動に感銘を受け、

ブランドの名前とした。






















ブランド立ち上げ当初、

そのライナップのほとんどがリメイクだったという。

当然好きなこともあるが、、

既製服を作るような工場や職人さんが、

当初は相手にしてくれなかったということもある。

だから、感じるままにミシンを踏んでいたと。。






















彼らにとって、リメイクはただの感覚遊びではなく、

彼ら自身の、そしてブランドのアイデンティティーなのでしょう。






















ブランドとして成功した今も、

初心を忘れないために、

自分たちらしさを忘れないために、、

作るのでしょう。
















彼らの大好きなヨーロッパワークを

代表するようなワークブルー。






















シンプルなパーカーも少し

こなれて見える。
















真っ白なTRAVAIL MANUEL のボトルネックを。






















脇で切り替えて、、、

前はフレンチワークのミニヘリンボーン。

後は、年代不明のスウェット生地で、色はカーボン。

ヨーロッパ古着を知り尽くした、

さすがの感覚です。。






















お洋服を作るのも、

お洋服を着るのも、

きっと遊び心は大切なのでしょう。




0 件のコメント:

コメントを投稿