2016年1月14日木曜日

とこしえの春

「普遍性のあるスタイルの提案」をテーマに掲げ、

アナベルをスタートして、もうすぐ4年。。

これから始まる5回目の春は、

色濃く、楽しく、新しく。

そして、いつも通り。

毎年迷う、年明け一番のご紹介は、、

半世紀もの時を超えて愛される、

女性ファッション特有のシルエット、

「コクーンシルエット」のワンピース。






















evam eva(vie)

リネン起毛コクーンワンピース

生成 ¥22,000(税抜)

バストラインからポケットの上まで、

極端に広がり、

ポケットの下から、スッと落ち着く

お手本のようなコクーンシルエット。






















綾織物で表面が起毛したこのリネンは、

真夏よりもむしろ、それ以外のすべての

シーズンに活躍する。

麻の好きな人は絶対に押さえておきたい、

年中活躍する綾織のリネン。

















eva らしい、品のある小さな丸首が素敵です。

後にはボタンが一つ。






















こちらは、ブラック。






















もちろん、麻特有のやさしいブラック。

実は昨年12月上旬の納期で入荷していた

冬ものなのだが、少しねかせて、

今のご紹介とさせていただいた。

今、ちょうどいいと思います。

気候は冬。

気持ちは春。

気分は冬春。
















タイツでシンプルに。

タイツも今ちょうどいい。

merijakuu のウールカシミアの薄めのリブタイツ。

しっかり春先までお使いいただけます。






















しかも長袖というのもうれしいところ。

春に探しても意外と見つからない長袖ワンピ。
















手に持つのは、年末に買った妻のお気に入り。

Teha'amana(テハマナ)のミニレザーバッグ。

すごく良かったので、3月からアナベルでも

お取り扱いを始めます。
















綾織のリネンなので、ふわふわですが、しっかりとした

弾力があり、タイツやレギンスで合わせれば、

一重ですが透けはありません。
















脇にはポケット付き。。

麻特有の「段々じわ」が出ますので、

冠婚葬祭やかしこまった正式な場には向きませんが、

お出かけや謝恩会などにはぴったりの一着。

基本的にはカジュアルです。






















後ろから見た時の着丈も絶妙です。

ひざ裏が出ない丈。。


色濃く、楽しく、新しく。

今年は企画展も多く計画中。

何より、いつも通り、

とこしえの春を。。



0 件のコメント:

コメントを投稿