2015年11月23日月曜日

品よく闊歩せよ。

「小顔で背が高くて素敵だな。。」

と、ルンルンはランランに憧れ、

「可愛らしい服が似合っていいわよね。。」

って、ランランは時にルンルンを羨ましがる。


自分にはない要素を羨ましがりながら、

自分の良さを磨けばいい。

歩き方や表情だけで、人は素敵に見えるものさ。


きっと素敵になれるワンピースのご紹介です。






















maison de soil

ウールロングシャツワンピース

¥22,000(税抜)

キナリ

以前、ご紹介しているブラウスと

同素材で、ボイルされた表情のあるWOOL。






















ウェスト付近の脇のあたりに、

さりげなく入るブランド刺繍。






















ストライプ

こちらには刺繍は入りません。






















釦はすべて共布の包みボタン。

シャツを長くしたデザインは、

他でも見かけるが、、

シンプルなだけに、素材感やちょっとした丈感。

そして、着方。。

それがとても重要なのだろうと思う。

さりげなく、カッコよく。

少し女性らしい可愛らしさをのぞかせて

着こなせたら。。
















まずはシンプルにパンツに。

今シーズンとても便利に活躍しているソックスは、

実は同じくmaison de soil のカシミア混ソックス。

すっきりとした印象で温かく、R.U. の魅力を引き立てます。
















ワンピースとはいえ、、

裏地が付いているわけではないので、

インナーを着て、パンツスタイル。

それがメインになるのでしょう。






















よく、、可愛らしくなりすぎる

シャツチュニックもあるが、

この丈はそうなりません。

安心してパンツスタイルで着てほしい。
















ひざ下のWOOL のロングコートで大人っぽく。
















ストライプは、少しだけ変化球。

インナーには温かいコットンのタートルネック。






















ボトムスは、merijakuu の、、

本来はホームウェアーパンツ。

レギンスがゆったりしたようなデザインで、

8分丈のシルクの部屋着。






















ざっくりとしながらも、

裾が薄手のリブ編みでヒラヒラした、

とてもとても女性らしい、可愛いアイテム。
















見える分量が少ないロングとの合わせだからこそ。。

靴はAnonで引き締めて。
















上からオリジナルのコートを着てみたり。
















AラインのWOOL のロングコートで、

美しくも豪快に。。
















コートに合わせた巻物選びも楽しい秋冬。
















時には巻物だけで印象を変えることもあるくらい。

タイプの違う巻物をいくつかお気に入りで持っていると、

秋冬のおしゃれが、グッと楽しくなってきます。
















品よく闊歩せよ。。

きっと素敵に見えるはず。








0 件のコメント:

コメントを投稿