2015年10月2日金曜日

偶然の産物

きっと、

日々の努力は、

偶然の連続で報われたりする。

だから偶然は、単なるラッキーとは

少し違った、運命的な必然性を帯びている。

ゴーーシュから、、

偶然生まれた初の国外生産。

素敵なニットのご紹介です。





















ゴーシュ

ベビーアルパカ丸首ニット

¥16,000(税抜)

グレー





















ある日、いいベビーアルパカを見つけた

ゴーシュのお二人は、

「この糸でセーターを!」と心に誓う。

話を進めていくと、なんだか最初のサンプルは

日本で作れないようだ。。どうしよう。





















キャメルベージュ

いつも日本でものつくりをしてきたお二人は、

少しためらうが、、素材の良さに負けて、

サンプルは、ペルーで作ることに。

本番は日本で作ればいいか。。

そんな風に思っていた。





















!!??

上がってきたサンプルを見て、

少しニンマリする二人。

いつもの小さなポケットがきれいに

仕上がっていたからか?

違う。





















イエロー

ニットの裾やネック、袖口などをリブ付け

する場合、一般的には、「リンキング」を施す。

名前は聞いたことがあるかもしれない。

それ専用の機械があって、リンキング専門の

職人さんもいる。

世界的にも常識的な技術なのだが、、

上がってきたゴーシュさんのサンプルは、、
















ここも。。





















ここも。。

リンキングではなく、手編みされている。

どうやら、ペルーではこれが常識のようだ。

見頃は機械編み。

袖口、裾、ネックは手編み。

なんか表情があって可愛がりたくなる。


「リンキング?」

「何それ?パソコンの操作?」

というあの方に着てもらってます。















Travail Manuel の新作の素敵なワイドパンツにグレー。





















シンプルなニットですが、

フルレングスのワイドパンツで新鮮です。

ニットは素肌にも心地よく、

すぐにでも着ていただけます。















コットン×ヤクのロングローブで本格的な秋を迎えましょう。















イエローは昨日もご紹介した、ダウンとのコーディネート。















後ろのフリルが、イエローの可愛らしさを

より、一層引き立てます。





















アウターからのぞくきれいな差し色。

重くなりがちな冬のスタイリングを軽くしてくれます。















ゴーシギャザースカートにキャメルベージュ。

首元にグリーンを効かせます。





















少し堅さを残した、トラディショナルな

カラーリング。















上からゴーシュのニットのロングカーデを。

全身ゴーシュでスタイリング。


ゴーシュがおくるベビーアルパカのセーターは、

偶然にも、とても表情豊かに二人の前に現れた。

着て素敵。

見て愛らしい。

偶然でも努力が報われるって素晴らしい。

日々の努力が報われますように。





0 件のコメント:

コメントを投稿