2015年10月13日火曜日

3度目の正直、ならず。

傳(tutaee)というブランドは、

他にはない素敵な個性を備えている。

興味を持って臨んだ最初の展示会では、

なにもオーダーできずに帰ってきた。。

頭の中でいろいろ巡らせて臨んだ、

その半年後の展示会で、

興味深い商品と出会う。

聞くと、、どうやら定番的商品らしい。

こういう商品があるなら、、と、

傳(tutaee)・15(jyugo)をアナベルで

お取り扱いするきっかけにもなった商品がある。

が、、実はご紹介は初めて。

いつも気が付くとなくなっている。

今回、3度目の入荷でいよいよご紹介を。。

と思っていたが、1色は完売してしまった。


これで、「期待」というハードルは、

随分と上がったか。。























15(jyugo) ホースクロスワンピースコート

¥24,000(税抜)

ダークネイビー
























ネコ目ボタンがずらっと並ぶ。

生地はものすごい丈夫さを誇る、ホースクロス。



















高密度でしっかりした素材感。

パッと見ると、コートの雰囲気が強い印象だが、

商品名はワンピース。

コートとしても着てください。

そんな感じ。


















展示会で、デザイナーさんがよくワンピースで着ている。

その時、襟はこんな感じ。




















ボタンを2つ外すと、、

ジャケット襟のような佇まいに。

サイズ感もとても不思議だ。

計ると大きいようだが、見た目は細い。

ずいぶん長く見えるが、それほどでもない。


一色は完売してしまったが、

着方の参考としてご覧ください。


















パンツに薄手のニット。

肌寒い時に上から羽織る。























着丈は、155cmの妻が着て、

ひざ下10cmくらい。























コットンなので、あまり季節を気にせず、

ちょっと羽織りたい季節にカッコよく着てほしい。























すっきり見えるのですが、

インナーにはしっかり着ても大丈夫。

一重ですが、活用期間は長そうです。

しかもおしゃれ。。

















ワンピースで着るとこんなにも素敵です。

生地がしっかりとしたコットン素材で、少しシャカシャカ

しているため、「本来ワンピースです。。」という言葉に

一瞬戸惑いはあるものの、着ていただくと納得の

素敵な雰囲気です。























この極端なネック周りのデザインは、

当然好みがあることでしょう。

アナベル的には、とてもシュールで

大人っぽく。。素敵な印象です。

















横から見てもふくらみが抑えられた、

すっきりとした佇まい。























タイツに革靴で、しっかりワンピース。

当然、全く透けません。

















上からゴーシュのチェビオットのニットカーデを。。

かなりあったかい、、らしい。

















丈のバランスも良さそうです。
















極寒の2月は、さらにオーバーコートを着ても良いのでしょう。


時にコットンコートと見立て。。

時にワンピースと見立て。。

人それぞれ、たくさんの着方を探ってお楽しみください。

一色が完売し、3度目のご紹介も完全にはなりませんでした。


来シーズンの春夏は数年ぶりにお休みみたい。

生地がデニムに変わっておりました。

ホースクロスが良い方は、お早めにどうぞ。


現在、ダークネイビーのみ販売しております。





0 件のコメント:

コメントを投稿