2015年9月29日火曜日

大地に立つ工房

濁りのない言葉がよく似合う。

触れてみるとサラサラ。

着てみるとヒラヒラ。

洗ってみるとフワフワ。





















maison de soil

オーガニックコットンピンタックブラウス

white ¥19,000(税抜)

















80番単糸のオーガニックコットンは、彼らの定番素材。

透け感のあるローン素材は、ふわふわしているのが

目で見てわかる。





















きれいにたたまれたピンタックは、

丁寧に手で纏られている。

それを裏使いするという贅沢さ。

共布の包みボタンも可愛らしい。

maison de soil にひそかにあこがれている

妻に着てもらいます。

ブランド名も読めないくせに。。。
















Honnete の素敵な半ズボンサルエルに、

オリエンタルな雰囲気でスタイリング。

長袖のコットンが最も出番の多い国、日本。

重ね着を考える前に、、

一枚で着る素敵な姿を想像してください。





















インドの自然を受け入れ、

インドの大地に工房を構え、

インドでしかできないことを真剣に考え、

完成度の高い洋服を作り続ける彼ら。

彼らの作る洋服は、どれも濁った言葉が似合わない。

サラサラ

ヒラヒラ

フワフワ

スルスル

maison de soil(メゾン・ド・ソイル)=大地の工房




0 件のコメント:

コメントを投稿