2015年8月28日金曜日

残暑お見舞い

暑さ和らぐこの頃。

少しづつ秋に向かうこの頃。

水玉柄など着たくなる。

ゴーシュから、、

「ドット」というより、

「水玉」と言いたくなる水玉の登場です。






















ゴ――シュ

コットンローンハンドプリントワンピース

水玉柄 ¥35,000(税抜)

















インドの木版プリントは、ところどころ

欠けたりして、、愛嬌がある。

この柄で3種類のお洋服がございます。






















ギャザースカート ¥26,000(税抜)

こちらは定番的存在だが、

今シーズンは、少しギャザー分量を減らしたそうだ。






















フレアフリルスカート ¥29,000(税抜)

大人の女性と女の子が一緒になったような、

カッコ良くもガーリーなスカートです。






















こちらは女の子サイド。

大胆に裾まで降りるフリルが可愛らしい。

















一瞬、複雑なつくりに見えますが、、

良く見ると非常にシンプルです。

















ようするに、ウェストの作りは、

巻きスカートです。

ただ、端にフリルが付いている。






















そして、巻きスカートなら重なって

いる部分を、重ねずに縫い合わせ、

余った部分がフリルになった!

とも言える。。

そしてこのスカートは、前後ろが

特に決まっていない。

どちらにフリルを持ってきてもOKです。
















夏から秋へ移りゆくにふさわしい。
















前身を控えて、、

ポカーンとならない美しいシルエット。
















秋分の頃にはカシミアを。。






















今年もYARNZ から6色のカシミアストールが

届きました。






















首に巻いてもボリュームのちょうど良い、

アナベルでも毎年人気の巻きものです。






















白の水玉と紫が、、

互いを引き立て、

ワンピースの美しさが一層際立ちます。
















水玉のギャザースカートは、、

女の子らしさを大人っぽく表現する、

シャツスタイルで。

タックイン。
















ふんわりとしたギャザーのふくらみが、

水玉の可愛らしさを少しはぐらかしてくれる。






















ベーシックに着こなした次の日、、

同じスカートで雰囲気を一新してみよう。
















ブーツも履いて、大胆なふんわりシルエット。
















YARNZ のアナベル別注カラー。

徐々に暗くなる秋冬のトーンに、

合わせやすく、花を添える。
















フレアーフリルスカートは、

水玉柄はフリルを後ろ向きに。

ご紹介した3型は、それぞれに無地がある。

フリル前バージョンは、無地をご参照ください。

近日、WEBショップページにアップされます。






















オーソドックスなシルエットのスカートは、

コンパクトに着丈短めに、シンプルコーデ。






















後ろにフリルが見えた時、、

少しガーリーな気分に心が躍る。

シンプルな中にハッとする演出が、

とてもゴ――シュらしくて素敵です。


水玉で涼やかに秋を感じていただけたでしょうか。

店頭は、いよいよ秋冬物で埋まりました。

ぜひ店頭でご覧ください。


残暑お見舞い申し上げます。


annabelle



0 件のコメント:

コメントを投稿