2015年7月3日金曜日

あめふり

インターネットがここまで普及した今、

もはや「トレンド」などというものが

意味をなさなくなっている。

誰もが一瞬でコレクションの

情報を知ることができるし、

興味があればコレクションより先に行われる

商業展示会の様子もうかがえる。

これから、、

作る側、バイイングする側に

要求されるのは、トレンドと言われるものと、

少し距離をとって、自身の感性で

目に飛び込んできた情報をもとに、

新しい価値を想像することなのだろう。

オルタナティブな精神が必要だ。

オルタナティブな精神にあふれるブランド、

FACTORY から、、

ノスタルジックを感じるスカートのご紹介です。






















FACTORY

オーガニックコットン水玉ギャザースカート

\17,500(税抜)

ネイビー×生成

こちらは、一色展開。






















生地は、無地と同じく上質な

オーガニックペルーコットン素材。

サラサラで、履くほどにしっとりさが増してくる。

染料プリントなのだが、

ネイビーのところに色が付いている。

生成の部分は、コットンの色そのものだ。

もちろん、FACTORY のオリジナル素材。

















そして、前身に施されたこのダーツが、、、

とてもちょっとしたことなのだが、

象徴的なデザインだ。

このスカートは、脇にハギがない。

そのかわりに、センターにある。

そこにダーツを入れることで、

ふくらみが出るばかりでなく、

裾回りには、バルーンシルエットが生まれるのだ。

だから脇にハギを作りたくなかったのだろう。

とてもシンプルで、おもしろい。
















なんだか、とても懐かしさを覚え、、

日本人であることを再確認させられるような、

ホっと、、 「和」 を感じ得る。
















雨の多い今の時期、、

あの歌が頭をよぎる。






















なんだか長靴も似合いそうだ。。













ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン。



雨が終わったら、

蚊取り線香の香りの中、

スイカを食べながら花火を見よう。

このスカートを履いて。


僕の中のこのスカートです。

皆さんにはどう映りますか。。








0 件のコメント:

コメントを投稿