2015年5月5日火曜日

名作の予感

アナベルは、レディースのお店としては、

珍しいくらい、メンズライクなパンツの提案が多い。

お店に並ぶパンツは全て、股上が深い。

もしくは、ゴムにヒモ。

中でも、やはりユニフォーム扱いしている

ARTEPORVERA のクロップドパンツは、

買っていただいたお客さまからも

良く褒められる。

1カ月以上前からジワジワと販売していた

パンツをご紹介しようと思います。






















ARTEPORVERA

キャンバスリネン裾絞りパンツ

Khaki ¥15,000(税抜)






















ざっくりとした、麻のキャンバス織。

とてもいい雰囲気。。






















Navy

ダークネイビーがあせたような色味で、

黒っぽさも感じるネイビーです。






















履きこむと、もっといい色になるのでは

なかろうか。

















真四角のパッチポケットもなんか可愛らしい。
















しかも、後ろも。

ただ、このパンツ、

一つ小さな小さな問題がある。

問題というと大げさだが、、

















裾絞りなのだが、ヴィンテージのディティールを

踏襲(とうしゅう)しているため、、

実に絞りづらい。

我々のように、古着のパンツに履きなれた人は、

おそらく何も感じないのだろうが、女性はそうは思わないだろう。

このタイプの裾絞りを絞る時は、コツがある。

全て、ほどいた状態にしてから、

片側のヒモだけ、グッと引っ張る。

このパンツはもともと、裾が細いので、

そんなに極端に絞ることもないと思うが、

現代のナイロンのドローコードのように、

スッと絞れるようなものではない。
















シルエットは、そう太くないが、

ピッタリでもない。細からず太からず。






















そして実は、サイズがすでに XS しかない。

妻が履いているのがXS サイズです。

Sサイズは少量での発注だったため、

すでに完売しています。

申し訳ありません。






















気楽にかっこ良く、

ガシガシ履いていただけそうだ。。
















こちらが khaki 。

アナベルの定番、ARCOPEDICO のサンダルも良く似合う。
















元気のいいピンクのボーダーで大人カジュアル。






















別注のリネンロングカーデは、

こんなスタイルにも良く似合います。
















このズボン、、今シーズンの新型で、

まだ、たくさんは販売していないのだが、

妻をはじめ、買っていただいたお客様が、

見た目より先に、、まず

「履きやすい。」と言う。


なにも言わないと、

ワンシーズンでなくなるかもしれないので、

今度デザイナーの鹿野さんにあったら、

必ず言おうと思う。

「名作の予感がする。」って。


今回は、XS サイズの方のみ、

ご検討ください。

申し訳ございません。





0 件のコメント:

コメントを投稿