2015年4月17日金曜日

Honnete 姉妹伴~袖がね。。

Honnete のファンの多さを実感する。

この2日間でたくさんのお客様に、

ご来店いただき、たくさんのHonneteが

旅立っていった。

その話に、やや落ち着かない様子で、

耳を傾ける妻も、Honnete の熱狂的な

ファンの一人だ。

もう少し暖かくなると、このワンピースの

袖について、鏡の前で力説する。
















Honnete

ボートネックワンピース ¥23,000(税抜)

ペールグレー

このワンピースは横から見た、

袖の落ち具合がギャザーワンピースとは全く違う。

袖口の大きさも違う。
















ボレロを着たり。。






















肩にかけたり。
















パンツにこのワンピース、

そしてボレロ。

靴やカバンは、行く場所によって変わる。
















黒はシックにまとめやすい。
















このワンピースの下に、

あのサルエルパンツが似合うことに気が付いた。
















またコーディネートの幅が広がるよ。






















今シーズンの大判ストールは、

豪快に垂らしてもかっこいい。
















白いパンツは本当に便利。






















華やかで気分の上がる色。。
















大きな日よけの帽子で、お出かけしよう。
















妻が「絶対に欲しい」、、と訴えかける

オルモルゴールド。。

なにかで、この色が欲しいと。
















オシャレな色だけど、

今のライフスタイルに取り入れやすい。

きっと本能的にそう感じたのかもしれない。






















デニムやミリタリーカーキと

相性が良さそうだし。。

オシャレだけどカジュアルに取り入れやすい。
















妻が鏡の前で力説するのは、

この袖と腕の関係。

まっすぐ立つと、腕が埋もれて、

華奢に見える。。

「ほら!ほら!」、、と。






















確かにこの感じは、

ギャザーワンピースにはない雰囲気だ。






















そんなことは、百も承知なのだが、

「ほんとだー。」

と、毎年言っている。
















ボートネックとギャザーワンピ。

その袖の可愛さの違いについて、

独り言のように語り始めるのも

もうそろそろか。。


「袖がね、、。」





0 件のコメント:

コメントを投稿