2015年3月7日土曜日

不器用な私たち

2011年2月、

「独立しようと思う。」

「は?意味がわからない。」

アナベルは、そんな妻との会話から始まった。

そして、慌ただしく迎えた蝉の鳴く季節、、

ゴーーシュのお二人とお話しすることができた。

こだわりのあるブランドほど、そう簡単には

新規のお店とお付き合いはしない。

まだお店の場所も決まらない。

男2人でレディースのお店をやるという。

メーカーにはいたが、お店に立ったこともない。

そんな、ヘンな二人の話を真剣に聞いてくれた。

4度目の春を迎え、ゴーシュがたくさん並ぶ店内で、

変わらぬ思いで彼らの洋服を販売したいと思う。






















ゴーーシュ

ペルーコットンタンクトップワンピース

ホワイト ¥25,000(税抜)

ホワイトは、いったん完売。

現在、お取り寄せ中です。






















グレー

やや青みが入ったクールなグレー。






















とてもオシャレなスッキリとした

サックスブルー。






















しっとりと大人っぽい、

赤味の強いネイビー。






















情熱的な朱赤。

どの色も素晴らしく、、

不器用な我々は、興奮さめやまぬうちに、

全て発注しておりました。
















真っ白なワンピースにチラッとグリーンをのぞかせて。






















ノースリーブには欠かせない、

二の腕対策の、、

いや、冷房対策の羽織りものをぱらり。
















クールなグレーは、T-シャツスタイルで

可愛らしくも、モノトーンでシックに。






















着回しの効くノースリーブのワンピースは、

お気に入りを何着か持っていたい。
















オシャレなサックスブルーは、

持っていると特別な1着になってくれそうだ。






















白い靴が良く似合う。
















情熱的な朱赤は、ちょっと個性的にしてみました。






















首元の大きな水晶のネックレスが

印象的なコーディネート。

純粋で、意思の強い女性像をイメージしてみました。


そして、不器用な我々は、全部撮ったつもりが、

ネイビーを撮影していないことに夕方気が付くのです。

















あ、もちろんこの人は気が付きません。
















この赤は、、何となくゴーシュのお二人を

思い起こす。

ほのかに朱がかった、、不器用にもうちに秘めたる

その情熱の強さ。


「ゴーーシュ=不器用な、左利きの」


彼らからは、それを感じるが、

彼らが作った洋服からは、情熱を感じるばかり。


本当に不器用な私たちが始めたアナベルも、

ようやく3年が経ちました。

情熱的な作り手の代弁者として、

流暢には全くもってお話しできませんが、

これからも、続けていきたいと思います。

アナベルを訪れてくれる、

全てのお客様に感謝いたします。


アナベルより





0 件のコメント:

コメントを投稿