2015年3月28日土曜日

共に歩こう

ありがたいことに、、

連日のように、R.U. の靴に関する

お問い合わせをいただきます。

店頭でのご試着がどうしてもできない方、

でもどうしても欲しい方。

R.U. にとって、とても幸せなことでしょう。

お問い合わせのたびに、できる限り

お伝えしているつもりではありますが、

今回は、アナベルでお取り扱いのある

全種類のサイズ感についてお話しします。

ご検討のお客様は、参考になさってください。


前置きとして、我々が通信販売希望で

お問い合わせをいただいた場合、

ビルケンシュトックをお持ちの場合、

そのサイズを目安にしております。

なぜなら、あのサンダルは、その人の

本来のサイズがはっきりとわかり、

なおかつ、とても有名で、持っている方が

多いからです。また、R.U. とサイズ表記も同じです。

ちなみに妻は、所持しているR.U. 全て、

ビルケンシュトックと同じサイズです。

サイズ展開は以下の通りです。

35(22.5cm~23cm)

36(23cm~23.5cm)

37(23.5cm~24cm)

38(24cm~24.5cm)

39(24.5cm~25cm)

以上、全型共通です。























R.U.

モデル名:BESS(ベス)

価格:¥36,000(税抜)

素材:カーフスキン

カーフスキンは柔らかく、きめ細かいため、

足なじみは良い素材です。

「Anon」 以外の他のモデルと比較すると、

少し、横幅にゆとりを感じるようです。

ストラップの位置が足の甲のやや高めに位置するため、

甲の上の方(すね側)が高い人は、

ストラップの穴が届かない場合もございます。

過去数人のお客様に、ベルトの穴を開けることで、

解決しております。その場合、購入直後に

穴あけのご希望をくだされば、無料で行います。

<在庫状況>

BLACK 全サイズ完売(4月上旬入荷予定)

※ご予約をいただいている関係で、再入荷しても

ご希望に添えない場合がございます。

BROWN 39以外全サイズございます。



R.U.

モデル名:ABBEY(アビー)

価格:¥38,000(税抜)

素材:ゴートスキン

ワンストラップのアビー、メダリオンのサイモン、

スリップオンのハル、この3つは、R.U. の中で、

同シリーズで展開しているモデルであるため、

サイズ感は非常に似ています。

ほぼ、同じと言ってよいでしょう。

T-ストラップと比べると、革がやや厚めで、

堅い仕上がりになっているため、

足入れは、T-ストラップよりきつく感じるようです。

ただし、馴染んできますので、ほとんどの人が

T-ストラップと同じサイズで選ばれます。

足の幅が広い方や、甲の手前側(指側)が

高い方が、T-ストラップよりワンサイズ上を

選ぶことがあります。

<在庫状況>

BLACK 37、39のみあり。他完売

BROWN 36、38、39在庫あり。他完売






















R.U.

モデル名:SIMON(サイモン)

価格:¥48,000(税抜)

素材:ブラックはゴートスキン、ホワイトはカーフスキン

履き心地は、ワンストラップとほぼ同じで、

T-ストラップよりやや細身です。

ただし、ワンストラップで「甲の辺りが気になる」と

おっしゃるお客様も、この形だと気にならないという

場合があります。ストラップでなく、ヒモのため、

甲の辺りは、ワンストラップより融通が効くようです。

<在庫状況>

ブラック 37以外は在庫あり。

ホワイト 37、39以外完売。






















R.U.

モデル名:HULL(ハル)

価格:¥35,000(税抜)

素材:ゴートスキン

こちらもワンストラップとほぼ同じサイズ感です。

このような形ですが、足の甲を半分くらい覆うように

なりますので、ワンストラップと同じように、

甲の手前が特に高い人はきつく感じると思います。

<在庫状況>

ネイビー 37、38は完売。それ以外はあり。



 


















R.U.

モデル名:Anon(アノン)

価格:¥46,000(税抜)

素材:カーフスキン

このモデルは、他のどのモデルより、

大きめです。幅も広めで、甲も高めです。

「足幅がすごく広くて、、、」というお客様も

このモデルは、だいたい大丈夫です。

また、他のモデルより確実にワンサイズ小さめが

お勧めです。

<在庫状況>

ブラック 36、37のみ在庫あり。他完売

以上がアナベルで通常ラインナップしている

R.U.の靴になります。

Anon 以外は、ビルケンと同じサイズ選びで

ほぼ間違いございません。

また、ビルケンをお持ちでない方は、

以下のことを一度ご検証ください。

「23.5くらいです。」という方、、

23cmに近いか、24cmに近いか。

どちらでしょう。

このふたつ、どちらも23.5cmくらいですが、

最大、1cm弱の違いが出てきます。

ご自身が履かれている靴をいろいろ

見てみるのもいいかもしれません。

また、足のサイズを計る計測器が置いてある

靴屋さんなどで計って、自身のサイズを再認識

するのも良いかもしれません。

上記で、23cmに近い、23.5cmの方には、

店頭ではまず、36を履いていただきます。

24cmに近い方には、まず37を履いてもらいます。

あとは、幅が特に広い、甲が特に高いなどで

サイズが変わる場合もありますが、

だいたい、上記のとおりご購入される方がほとんどです。

また、サイズ選びは、一般的な厚みの靴下で

行うことをお勧めします。特に、冷え取りをされていて、

常に数枚の靴下を履いている方は別にして、

そうでなければ、一般的な厚みのソックスを基準にしてください。

僕自身もそうですが、冬の分厚い靴下で着用して、

1日お店に立っていると、靴を脱ぎたくなるくらい圧迫されることも

あります。ただ、同じ靴を春に通常の厚みの靴下で履くと、

ゆるくてヒモをしめなおすこともあるくらいです。

そのくらい靴下で変わりますので、薄手でも厚手でもなく、

ご自身の靴下の中で、中間くらいの厚さを基に

サイズを選ぶことをお勧めします。

厚手の靴下を基準にした場合、春夏でかなり大きく

感じてしまうはずです。冬のソックスで、多少圧迫感が

あるくらいがベストかと思います。

最後に、R.U. のシューズは、フルレザーの

フルハンドメイドですので、馴染みは良く、

履いていると、インソールの沈み込みが出てきます。

最初は横幅に少し圧迫感があるかな?

と思っていても、沈み込むことで幅にゆとりが出てきます。

足の指先が1cm程度しっかりとゆとりがあり、

指を上げたり下げたりできて、多少、横幅が圧迫されているかな?

くらいがちょうど良いかと思います。



長くなりました。

以上、簡単ではございますが、

参考にしていただければ幸いです。



0 件のコメント:

コメントを投稿