2015年2月27日金曜日

地球はともだち

洋服をつくる人はみんな、

全くの無意識で地球の重力に

助けられている。

「ドレープ感」

「落ち感」

重力がなければ生まれない。

あたり前のことだがそんなこと意識はしない。

ゴーシュのお二人は、このスカートを

つくる時、それを意識したらしい。。






















ゴーーシュ

リネンデニムエプロンスカート

インディゴ ¥28,000(税抜)

この素材で、この商品だけ

ずいぶん遅れて入荷した。

どうやらてこずったらしい。






















前から見ると、良く見かけるワークの

エプロンスカートだが、、、

後ろのデザインがすごい。






















ウェスト部分には、ゴムもなければ、

ヒモでも結わかない。

あるのは、重力を味方につけたデザイン。。






















ウェストを広くとり、着た人の体形に

合わせて、スーッとカーテンのようなヒダをつくる。
















前からはサロペットスカートのような、、

ゴーーシュにしてはワーク感の強いデザインに見える。






















両サイドにポケットが付く。
















そして、、

あぶないくらい、かっこいい、素敵なヨコ姿。

さすがとしか言いようがない。
















肩ひもをひっかけるだけで、

スーッと落ち着くところまで降りてきながら、

生地が束になって、止まる。






















確かに、重力を味方につけたデザインだ。
















もちろん、パンツにあわせて、上から何かを着てもいい。

ジャケットやカーディガンでもかっこいいだろう。






















すこしかわったデザインながら、

着回しのしかたがたくさんある。


重力を味方につけた、

ワークらしからぬ、エプロンスカート。

気分の上がるデザインです。



0 件のコメント:

コメントを投稿