2015年2月14日土曜日

麻着

春夏シーズンに欠かせない、麻のお洋服。

最近は、かなり長い期間着用する方が増えてきた。

アナベルでも毎シーズン麻のお洋服は多く扱うが、

今シーズンはとりわけ力を入れてみた。

雪も降ろうかという2月にして、

店内には麻のお洋服が既にたくさんある。。

今日はそのうちのひとつ、昨年も人気だった、

とてもアナベルらしい、キュロットです。






















ARTEPORVERA

ギャザリングワイドパンツ

ダークネイビー ¥15,000(税抜)






















平織りの涼しげなリネン。

今はなかなか想像がつかないくらい、

春夏に活躍してくれる。






















カーキグレー。

ニュアンスのある、うっすらとグリーンがかったグレー。。






















この色だとわかりやすいが、

ウェスト帯の部分は、素材が違う。

同じ麻100%だが、シャンブレーを使っている。






















ちなみに、この色だけ、、

前後で素材を変えている。

前がフラットな平織りのリネン。

後ろは帯と同じ、シャンブレーのリネン。

なぜこの色だけ??

、、と、他のブランドなら疑問はつのるが、

ARTEPORVERA だからな、、で納得できる。

特に深い意味はないと思います。

とても感覚に素直な人だから。。






















ロイヤルブルー。

この色を見かけると、発注しないわけには

いかない、使命感を感じ得る。

アナベルにはなくてはならないテーマカラー。






















やや赤味の強い、紫がかったロイヤルブルー。

強引に春の気分を呼び込むような、、

この色を中心に着てもらいました。

店頭で、最もお客様が手に取る率の高い

カーキグレーは、着用写真がありません。

ご容赦くださいませ。
















ロイヤルブルーに真っ白な長袖Tシャツ。

合わないわけがない。

さわやかで、かっこいい。

そして潔い。






















やはり、シンプルなコーディネートほど、

その存在感を発揮するのは、R.U. 。
















上からシアサッカ―のギンガムジャケットを

サラッと羽織ったり。。






















ビシッと着てみたり。
















メンズのテーラーを得意とするHAVERSACKの

ジャケットは、さすがに背中、そして袖付けの

シルエットがきれいです。
















麻のセーターをラフに、上品に。

お気に入りのR.U. のヌメ革のパンプスが

活躍する季節が近づいてきた。






















発色のいいロイヤルブルーに、

麻の生成が良く似合う。
















ダークネイビーは個性的に。
















お揃いの素材のブラウスでセットアップ。。






















足もとのメダリオンのR.U. が、

個性的ながらも、クラシックな世界観に

いざないます。






















ゆったりをダラシナクさせないコツは、

濃色をうまく使うこと。

これは、極端ですが、、、。

それと、小物。

とりわけ靴はとても重要です。


春夏に活躍する麻着。

ゆったりとした麻の洋服を

サラッと着ている大人は、かっこいい。

いつも麻、一番乗りのARTEPORVERAから、

麻着のご紹介でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿