2014年10月3日金曜日

ぱたぱたママ

朝はどうもパタパタします。

妻はとりわけ忙しそうにしています。

そして、いよいよあの一言が始まりました。

「こういう日は何着たらいい?」

暑かったり、寒かったり忙しいこの時期は、

たしかに着るものに迷います。

さんざん迷って、、

「行ってきまーす!」って出て行ったと思ったら、

「パタパタ、パタパタ」戻ってきます。

少し「はーはー」言ってます。

半袖で出て行ったけど、やっぱり寒かったらしい。

朝のパタパタが少し和らぐいいものがあります。






















Travail Manuel リネンウールイージーコート

チャコールグレー ¥21,000(税抜)

何度も素材違いでご紹介していますが、

初めて見る人も大勢いるかもしれません。

アナベルでは4シーズン連続のご紹介です。






















春夏には、薄いリネン素材で。

秋冬には、厚すぎないウールリネン素材で。

この2枚をワードローブに加えると、心強い。






















こちらは、ライトベージュ。






















10月、11月、12月中旬まで

インナーを調整して着ていただけます。

真冬に入っていったん着なくなったこれを、

春だが寒い3月に、もう一度手に取ります。

ゴールデンウィークの前くらいまで活躍して、

そのあたりから、薄手のリネンにバトンタッチ。

何を着たらいいか迷う時期にこそ活躍します。






















特徴的なポケットも素敵です。

切り替えの途中に作った、

洗うとふくらみを帯びて、表情が出る。

実用性を兼ねた、いいデザインです。

そして、最も優れている点は、、、

着るとわかります。
















下にはTravail Manuel のワンピースを。

前をしめて、コート風に。






















タイツにR.U.のT-ストラップ。

袖は軽くロールアップ。






















ゆったりとしたサイズ感で、

どんなお洋服も容易に包み込みます。
















パンツ×ワンピーススタイルに。

ロングカーディガンのように気軽に羽織ります。
















きっと、ずっと着るんだろうな。。

そう感じさせるコート。






















だって、合わせる服を選ばない。

















コーディネートに困らない、

ちょっとずるいコート。

重ね着において一番難しいのは、「レイヤー」。

それが表面に見えてくる重ね着ほど難しい。

このコートは、防寒にはなりませんが、

レイヤーをつぶしてくれます。

しかもおしゃれに。。

重ね着が苦手な人にこそ、お勧めです。

忙しい朝も、パタパタが少なくなるかもしれません。


0 件のコメント:

コメントを投稿