2014年10月19日日曜日

落ち着きません。

着るほどに良くなる洋服は、理想的だ。

新品の状態だと想像でしかわからない。

でも、、僕も大好きな「ある仕様」の服は、

だいたい、着れば着るほどに味が出る。

これはどうだろう。






















ARTEPORVERA リバースツイードブラウス

¥18,000(税抜)

グレー

実は昨年も取り扱っていたが、

ご紹介ができなかった。






















リネンとウールが半々くらいで混紡された

ツイード素材とやわらかいコットンのリバース。

裏は全面コットンのジャージ素材です。






















こちらは、ライトブラウン。

ツイードの裏にT-シャツがくっついたような

ものなのだが、問題はそのくっつけ方だ。






















この色はブログの写真ではなかなか表現が

難しい。

問題のくっつけ方だが、、






















これは、裏地と表地の境だが、

織り返したり、挟み込んだりしていない。

昔からチャンピオンなどが作る、

リバーシブルT-シャツと同じ仕様だ。

ちなみに、Honnete や YARMOなどでも

見る仕様だが、あちらはアウターなので、

一応、端にミシンを落としている。

これは、それがない。

僕は、この仕様が大好きだ。

何着も持っている。

そんなこと、知ったこっちゃない妻も、

実は去年から欲しかったらしいがまだ手に入れてない。

残念ながら、今年もあなたの分はなさそうです。































袖は7分袖です。











































何がそんなに好きかというと、

着て、洗濯を繰り返していると、、、

裾の端、袖口から、

裏地がふらふらと顔を出すのです。

なんか、はっきりしない出方です。

それがこの仕様の素敵なところ。

裾端などがきちっとしていないと

落ち着かない人はやめましょう。

着れば着るほどに、裏地は

出たり出なかったり。

落ち着きがないのです。


0 件のコメント:

コメントを投稿