2014年10月18日土曜日

緩急

1年くらい前に、「印象論」という

大げさな題名で、ブログを書いたことがある。

ファッションは、人にどういう印象を与えるかの

道具の一つでもあり、そこを楽しまない手はない。

少し前、娘がおもしろいことを言った。

「よく、おじさんが着てる、首からヒモぶら下げた服、、

あれをパパも着ればいいのに。似合うと思うよ。」

間違えなく、「スーツ」のことだろう。

一通り、スーツについては説明したが、

理解しているかどうかはわからない。

先日、「七五三」でめったに着ないスーツを着たら、

非常に好評だった。。

娘にとっては、普段の僕の服装は、「いつもの感じ」。

きっと、スーツは「新鮮な感じ」なのだろう。

こういうパンツを秋冬のワードローブに加えたらどうだろう。






















TRAVAIL MANUEL バルーンパンツ

¥13,000(税抜)

ダークブルー






















「ライスコール」という少し変わった、

コーデュロイの一種です。

言われなければ、コーデュロイだとは誰も思いません。






















ポケット付きです。

後ろにはありません。






















こちらは、ブラック。






















見た目には、全く感じませんが、

ストレッチ素材です。

ご自身のファッションのふり幅を広くするのに、

普段履かない人も、入りやすい変わり型パンツです。






















昨日、ご紹介したバンブーウールに合わせていた、

こちらがブラックです。妻でSを着用しています。






















上着を着て、ストールを巻いたらこんな感じです。
















ゴーシュに合わせていた、こちらもブラックです。






















R.U. のT-ストラップにタイツというスタイルです。
















そして、ダークブルー。こちらもSを着用。

R.U. のワンストラップにタイツ。
















ARTEPORVERA のブラウスにピンクのカシミアストールが

良く映えます。






















この秋冬のバイイング中、僕の中で起こった

マイブーム。

「女性がデカイ鞄を持ったら可愛いに違いない。」

これ以外にもうひとつ、デカイ鞄をご用意しています。

これから紹介していきます。






















FACTORY のキャメルのニットを合わせて。
















上からHonnete のショールカラーカーデを。

コンパクトなものも、ゆるいものも、

意外といろいろ合わせやすい、少し変化球なパンツです。

ご自身のワードローブを使って、

同じものを合わせる時も緩急をつけてあげると、

それがまた、新鮮に映るかもしれません。

秋本番です。

ファッションを楽しみましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿