2014年10月2日木曜日

たいへんよくできました

自画自賛したくなるくらい、

素敵な別注の品々が入荷いたしました。

珍しく、撮影前日という絶妙なタイミングでの

入荷で、すぐのご紹介です。






















Honnete ショールカラーWOOLコート for annabelle 

natural beige ¥42,000(税抜)

今シーズン、通常ベルベットで展開していた

Honnete のショールカラーコート。。

見た瞬間、「WOOLでやりたい」

と口走っていた。






















デザイナーの内田さんに、わがままを言って、

海外で生地を探してもらい、

いろいろ送っていただいた中から選んだ

WOOL素材。

軽くて、暖かくって、表情のある素材。

イメージどおりです。

裏地にはしっかりとしながらも、

滑りのいいコットン素材を使用しています。






















共布のベルトでしばって、

トレンチ風に着ていただいてもかっこいい。






















black

裏地の白とのメリハリがかっこいい。






















付属のピンで留めて着ると、

また違う印象が楽しめます。






















こちらは、前年も扱っていたショールカーデ。

こちらも同素材で別注いたしました。

natural beige ¥35,000(税抜)






















こちらもピンが付属します。

留める位置を変えることで、

ボトムスに合わせて、アレンジして楽しみましょう。






















こちらはブラック。

寝違えて、首が回らない妻に着てもらいます。
















ユニフォームのARTEPORVERAのチノパンに、

オフタートルのニット。

その上に羽織ります。

パンツスタイルに合わせて、

やや深めにピン留めしています。
















サイドポケットが付いています。

後ろに抜けるような襟の可愛らしさが魅力的です。
















厚手のセーターを着ても、余裕を持って

着ていただけます。







モノトーンにボルドーを差して、

シックでややハードな印象です。
















ナチュラルは、バルーンパンツに合わせて、

ふんわりとしたシルエットで。






















こちらは、ピンの留め位置をやや

浅めにしています。






















ブログの写真は、実物より白っぽく

見えるかもしれません。

合わせる色を選ばない、顔映りのいい

明るいベージュカラーは、

小物選びも楽しくなりそうです。
















可愛さとかっこ良さが同時に感じられる、

Honnete の良い面が引き立つコートです。






















かなり浅めにピン留めをしています。

大きなヘルメットバッグとのバランスがおもしろい。






















前を留めずに羽織るだけでも素敵です。






















こちらも、もちろんポケット付き。
















ナチュラルは、エナメルのタップシューズに合わせて、

大人っぽくコーディネート。

下には、ピンタックのワンピースを着用しています。






















ブラックとの印象の変化がおもしろい。

付属のベルトをやや高めのウェスト位置でキュッと。
















ふわっとしたトレンチコートを纏ったかのような印象です。

袖付けはゆとりのあるデザインで、

どんなビッグシルエットのデザインにも

すんなりとコーディネート可能です。
















同じコーディネートで、ピンで浅めに留めてみました。






















これだけで、印象がずいぶん変わります。

足もとのコーディネートを変えてあげたら、

180度違う印象に感じられることでしょう。

Honneteを初めて見た時、、

頭をよぎって離れなかったフレーズ。。

当時流れ始めた金麦のCMにのせて、、

「かっこいいか、かわいいか、、素敵です。」

その印象を壊すことなく、

アナベルだけの素敵な洋服が完成したのではなかろうか。


たいへんよくできました。



0 件のコメント:

コメントを投稿