2014年8月31日日曜日

アンバランス

社会におけるファッションの立ち位置をたまに考える。

たま―――にね。。

やっぱりエンターテイメントなのかな、、

というのが今のところの結論なのです。

着ることで気分が明るくなったり。

着ることで驚かせたり、驚いたり。

それには、アンバランスが重要なのです。

基本的なアンバランスの作り方。。。

メインで着用するのはこちらです。






















HONNETE 綿麻ストライプスカート for annabelle

¥23,000(税抜)

カーキ






















綿麻ですが、しっかりとした目付のヘリンボーン素材。

こちらは、annabelle の別注商品です。






















ネイビー






















しっかりとした素材ゆえ、WOOLのスカートと

同じくらいの重さがあるかもしれません。

柄は4~5cmピッチの太いストライプ。

では一つ目のアンバランス。
















ストライプのスカートにボーダー。

だいたい皆さん、最初から敬遠しがちです。

でも、似合う組み合わせもあるので、やってみましょう。






















近くで見てもなんの違和感もありません。






















スカートの形そのものは、アイリッシュリネンで

ご提案していたものと同じです。

生地の厚みがあるため、少しだけボリューム感が出てきます。
















上からパーカーを羽織ってラフな雰囲気を。






















何を羽織るかで、印象は180度変わりますが、

今回は、ARTEPORVERA の綿パーカーシャツをカジュアルに。

靴がスニーカーでも可愛いのではないでしょうか。
















こちらはシルエットのアンバランス。

ボリュームのあるスカートにボリュームのあるトップスは、

敬遠する人が多いようです。






















2つのアンバランスに共通して言えることは、

何となくでいいから色調を合わせていった方がいい、

ということかもしれません。

アンバランスの中でバランスをとる。。

アンバランスを楽しめるようになると、

エンターテイメント性が増してきます。

重ね着をし始める秋は、トライするいい機会です。

まずは自身の手持ちのお洋服でも試してみてはいかがでしょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿