2014年8月4日月曜日

素晴らしき支離滅裂

傳(つたえ)の展示会に赴くのは何度めだろう?

お取り扱いを始める前も含めると、3度目か、4度目か。。

この二人は、人とかかわってモノづくりをすることに、

日々、全力を注いでいる。

展示会にいくと、だいたいのメーカーさんで、

飲み物などをシャレた感じで出してくれる。

傳はというと、、、

紙コップに飲み物が。。

でも素敵なお皿の上にのっている。

小さなお盆に載せてきてくれて、

飲み物の隣には、和菓子が添えてある。

見た目もかわいらしい。。紙コップが素敵に見えてくるくらい。

しかも、お茶も入れたてでおいしい。

なぜ紙コップ?と思うくらい。

さらにしかも、彼は金継ぎを趣味にしており、

かなりの陶器好きだ。

そういう支離滅裂な楽しさがあふれている空間だ。

そんな彼らが、洋服以外に作り始めた新しいレーベルがある。

「Cu3」。

これで「くむ」、、と読むらしい。

実に覚えづらいブランド名は彼等らしい。






















この商品の題名は、「淑女」。






















こちらは、「紳士」。

何なのか?




























手ぬぐいです。 Cu3(くむ) 手ぬぐい ¥1,500(税抜)

「目をくりぬいて顔に巻くと、忘年会で役立ちます」

と、、、力説していた。

彼らにはこういうものが多すぎて、ふざけてるのか

本気なのかが良くわからない。

しかし、商品的には明治からの歴史を誇る、

「浜松注染」でつくる、本格的な手ぬぐいなのだ。

まさか浜松注染も、「淑女」と「紳士」の

手ぬぐいを作ることになるとは思わなかっただろう。


この夏、淑女と紳士で汗をぬぐってはいかがでしょうか。

プチプレゼントにもお勧めです。


ちなみに、、、この手ぬぐい、、

たたむと、黒い部分しか見えません。


皆さんも、素晴らしき支離滅裂な世界に、

ちょっと触れてみてはいかがでしょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿