2014年6月3日火曜日

ドレス

去年の秋口、ある洋書屋さんで立ち読みしていた。

ある写真集のワンカットから鮮烈な印象を受けた。

透け感の強いシルクらしき素材のワンピースの下に、

ペーズリー柄のしなやかな素材感のサロペット?

もしかしたら、サスペンダーを使ってたのかもしれない。

とにかく重ね着をした下のコーディネートが透けて見える。

「かっこいい、、と思った次の瞬間、トイレ行くの大変そうだな。」

という現実的な感想が頭をよぎり、取り入れるのはやめたのだが、

この一枚の写真で僕が透け感を意識したのは間違いない。

その直後に展示会で見たこのドレスワンピースに、

テンションが上がったのは言うまでもない。






















maison de soil(メゾンドソイル)

ドレスワンピース ¥24,000(税抜)

ホワイト

上から下まで一枚仕立てで、透け透けです。






















グレー

こちらは、3月くらいにご紹介したスカートと

同じ色味です。

素材も同じ、80番単糸のふわふわのオーガニックコットン。






















コットンでローンのわりにはツヤのある、

ネイビー。

撮影前日は、妻に何を着てもらうか、

ざっと話します。。というか聞かれます。

女性にはいろいろあるようです。

「ドレス」という言葉が出たとたん、

なんかドギマギし始めました。

なにを想像していたのでしょう。。
















夏ですね。

下にはARTEPORVERAのチノパンを履いています。






















肩がはみ出したようなデザインのスリーブですが、

着用すると、腕に沿ってきれいに落ちてきます。






















お店にかけてあるのを見ると、

こんな、少しダボっとした着用感を

イメージされる方が多いようですが、






















実際は、上半身もすっきりとおさまり、

極端にボリュームのある印象はありません。

これは、やはり展示会で見た時の印象どおり、

「ドレスワンピース」

こちらは、下にorslow のホワイトデニムを履いています。

一時は生産中止になっておりましたが、

来シーズン(秋冬)、素材を変更して復活します。

orslow は納期が早いので、たぶん来月くらいには

入荷するかと思います。
















冷房が入り始めると信じられないくらい

寒い電車がございます。

こんなストールをカバンに入れておくと便利です。






















そして、ホワイト。

じつはこのワンピース、長さが2種類あります。

こちらは長いほうを着てもらいました。

アンダーはFABRIQUE のキャミドレスとレギンスです。
















夏のドレス。

気分上々です。


0 件のコメント:

コメントを投稿