2014年5月31日土曜日

ひとつまみ、ひとひねり

連日のご紹介になります。

FACTORYのスカートです。

FACTORYのデザインは、

後継者である野村さんの妹さんが担当しています。

パターンも彼女がひいています。

コレクションブランドで経験を積んだ彼女のデザインは、

「あーーー」、と思うデザインが多く見受けられます。

このスカートもちょっとおもしろい。






















FACTORY オーガニックコットンギャザースカート

ブラック ¥15,000(税抜)

ロケットスカートと同じ、ふわふわ、さらさらの

オーガニックコットン素材。






















こちらは、赤味の強いオリーブカーキ。

















前身に横ダーツが入る。

脇にハギはなく、前身、後ろ身ともに

センターで剥いでいる。

きっとその方がこのダーツが生きてくる。

履いてみるとそれがわかる。
















ブラックで少し個性的なコーディネート。
















涼しそうですが、スカートの特徴はわかりづらい。
















シンプルにモノトーンでコーディネート。

これは、わかりやすい。

前身に横向きダーツを取ることで、

裾は少し上に上がります。

そのため、脇に向かってカーブを描くような、

素敵なドレープが生まれます。

さらに、前身が少し引っ張られることで、

裾回りが小さく見え、バルーンのようなシルエットに

見えたり、見えなかったり。。






















ポケットに手を入れたり、

足を軽く広げると、より美しい。
















オリーブは、丈の長めなシフォンブラウスを。

タックインしてもいいと思いますが、、

写真を撮ってません。

最近、太り気味の妻が、腕を隠すのに必死すぎておもしろい。






















こうしてみると、このスカートは通常の丈の

トップスのほうがデザインが生かされるのかもしれない。

ひとつまみ、ひとひねりがよくわかる。


0 件のコメント:

コメントを投稿