2014年5月25日日曜日

スワロウテイル

昔見た映画の中で、

今でも断片的に映像が思い浮かぶ作品。

スワロウテイル。

当時かなり話題になった。

あの無国籍で、個性的な世界観には、

引き込まれるものがあった。

ファッションも、もっともっと無国籍で、

言葉で表現しづらくなったらおもしろいのに。。

とたまに考えながら、そうなれるように努力している。

クラシックでメンズライクなモノづくりが

特徴的なHAVERSACKから、

ブラウスのご紹介です。






















先日、ご紹介したサルエルパンツに

着ていたあのブラウスです。

HAVERSACK バックタックシャツ ¥13,000(税抜)

サックスブルー

変わったものが多いHAVERSACKの展示会は、

気分が上がりながらも、バイイングは慎重になる。

その中にあって、このブラウスは、

見た瞬間にコーディネートが頭に浮かんできた。

このブランドにしては珍しいことだ。
















前から見るとベーシックな半袖シャツのようだが、

袖付けは下まで降りてきて丸みがあり、

後ろ身はヨークの下から大きなタックが入る。
















着ていただくと、後ろ身が少し下がる。
















ホワイト

全身をモノトーンでコーディネート。

でも足元だけ力の抜けた感じが、なんか可愛いかな―ー

と思いました。

ARCOPEDICOを靴下で履いています。






















上半身だけ見ていると、、、

黒い革靴でも履いていそう。

と、思いきや






















サンダルに靴下。

たまにサンダル。

たまに革靴。

クラシックでちょっと抜けたスタイリングに、

ブラウスの前後差が効いています。

それは、さながらスワロウテイル。



あ、、他にネイビーがあります。





0 件のコメント:

コメントを投稿