2014年4月21日月曜日

あすなろ~Honnete姉妹伴

~姉妹伴~

中国福建省、恵安地域の古くからの文化で

数名の女性たちが小さな頃から本当の姉妹のように

互いの家を行き来し、寝食をともにします。

その絆は家族のように深く堅い絆です。


この中国古来の文化を「姉妹伴」(しまいはん)という。


この姉妹伴企画は、poefu 柿本さんからの

1本の電話から始まった。

『せっかくお互い自分たちで始めたのだから、

まずは、自分たちがとことん楽しもう。。』

感性は近いものの、お店でお取り扱いをするブランドは、

なぜかほとんど、かぶらない。もちろんわざとではない。

たまたま、2人とも大好きだったHonneteの、

ほんの少しの別注企画から始まった「姉妹伴」。

今シーズン、ついにデザインからの完全別注モデルを企画した。

ご覧ください。














Honnete 2WAY ロングワンピース  ¥26,000(税抜き)

IRISH LINEN ブラック 

「今までのHonneteにないものを。」

「前、後ろ両方着用できる」

「上からの重ね着がしやすく、長い期間着用できるものを」

たぶん、もっとわがままを言った気がする。




















お店に吊ってあると、やたらと長く見えるのだが、

実は、108cmという着用しやすいロング丈。




















ただ、裾が広いので、横から見ると少し長く見える。




















従来、直線的なワークシルエットをベースにしたHonneteだが、

このワンピースは曲線だらけ。

バストも従来のHonneteのワンピースに比べ、かなり小さくした。

もちろん、ピタピタではない。




















白、黒、グレーのモノトーンなコーディネートに、、




















ブルーのショールカラーカーデをカシュクール風に。














ドレスのようなブルー。

照れ隠しにパンツスタイルで革のパンプスをはいて、

mature ha.のBOX HATとかごバッグでカジュアルにコーディネート。




















大人の女性がすんなり受け入れてくれそうな、

深くて発色のいいロイヤルブルーを作りました。














袖付けがなく、身頃からつながってカーブするように落ちてくる。

袖まわりと脇のドレープがかっこいい。














真っ白なロングワンピースをサンダルスタイルでラフに少しかっこ良く。

こんな時、merijakuu の新作のリブレギンスが活躍します。




















このレギンス、、妻もかなり気に入ったようで、

毎日洗濯してはいています。

そして、今年ももうすぐ入荷する、、、「麗しのサンタナ」。

今年は、色を増やしました。楽しみです。




















ロングワンピースを避けてきた人にも、

ぜひお勧めしたい。






















こちらが前でも着ていただける、

2WAYワンピース。

こちらが前の写真を撮り忘れました。

ボタン前バージョンは、poefu さんのブログを

ぜひ参考にしてください。

http://poefu.com/news/2014/04/6628/


今回で、第4章まで続けてきた姉妹伴。

「姉妹店」だと勘違いしてご来店くださった

お客さまもいらっしゃいました。

あまりに違うお店で、びっくりしたそうです。

感性は近いのに、洋服一つのコーディネートも違う。

セレクトも違う。

この姉妹伴は、僕らにとっても刺激的で、

楽しい企画です。

これからこの企画がどう育っていくのか。。

そして、どう育てていこうか。。

まずは、自分たちがワクワクすることなのでしょう。


ちなみに、姉妹伴カラーの最後の1色は、

撮影し次第、ご紹介いたします。




0 件のコメント:

コメントを投稿