2014年4月17日木曜日

ラストゴーシュは艶やかに

僕は今まで、「ペールトーン」や

「シャーベットカラー」は苦手だと、

ずっと思ってきたし、言ってきた。

しかし、今シーズンのゴーシュの展示会で、

その固定概念は打ち砕かれた。

素晴らしい、「儚げなブルー」から始まり、

元気をもらえそうな「レモンイエロー」。

妖艶な大人っぽさを放つ、「ダークブラウン」。

そして、最も衝撃を受けた、「ライトパープル」。

それぞれの色の素晴らしさを、

今シーズン最後のこの素材で、お楽しみください。






















ゴーシュ コットン/シルクカディーワンピース ¥32,000(税抜)

ダークブラウン






















手触りも外観も、カディーらしさが全開です。
















大人っぽいダークブラウンは、一枚で落ち着いた

雰囲気のコーディネートを。






















この脇の開き具合は絶妙です。






















かっこ良くも儚げな、

グレイッシュブルー。






















こちらは、着用写真がございません。。






















そして、衝撃的だったライトパープル。






















このトーンの色で、気に入った色に

出会ったのは、初めてかもしれません。

とてつもなく、おしゃれな色。
















スープレルースの上質なカーディガンに

sashikiの帽子。






















派手さはないものの、つややかな

光沢のあるコットンシルク素材が良く生えるスタイリング。






















いつのまにか、

風の心地よい季節になりました。






















暑い夏、元気をもらえそうな、

発色のいいレモンイエロー。






















このワンピースは、長袖で合わせても素敵です。






















元気良く、白いスニーカーで。
















インナーには、ゴーシュのクールコットンニットを贅沢に。

これから始まる長い夏に、艶やかなワンピース。。


ラストゴーシュは艶やかに、、

明日は、スカートをご紹介する予定です。



0 件のコメント:

コメントを投稿