2014年3月7日金曜日

拝啓

10年後の私。

10年後の私はどんなだろう。

10年後に私はこのワンピースを着ているだろうか。






















育児と家事と仕事で大変だけど、

たまにはこんなワンピースを着てみたいと思う。






















大切に着て、、

10年後も着ているだろうか。
















腕を隠さないと少し照れくさいかな。。






















いや、そんなことはなさそうだ。
















この角度を見せたい時もあるしね。
























少し落ち着いてきたけれど、

相変わらず仕事は忙しい。

でも、天気のいい週末くらい、

こんな素敵なワンピースでお出かけしたい。






















10年後の私。

10年後に私はこのワンピースが似合っているのかな。






















年を重ねても似合うきれいな色。






















せっかくだから、白を合わせてみよう。






















好きなものと苦手なものがはっきりしてきた。

大好きな白のワンピースで、

真っ白なコーディネートに挑戦しよう。






















10年後の私。

10年後に白いワンピースを着ている自分に会ってみたい。






















白いワンピースに白いブラウスを重ねている。。

モノトーンでまとめて、

なんかかっこいい、、10年後の私。






















色を差そうかな、、と考えたけど、

やっぱりモノトーンでまとめてみた10年後の私。

想像した10年後の私に憧れることもあっていい。






















昔は見向きもしなかったブラウン。

でも最近は、かっこいいな、、って素直に思ったりする。






















10年後の私。

大人になった私になら、かっこ良く着られるかも。
















冷房対策にショールは欠かせない。
















大人になった私は、ノースリーブを大胆に着こなして、

ネックレスをひとつ。

靴はシンプルだけど、個性的なものを選んだりする。
















どっかで聞いたことがある。

お店のバイヤーさんがね、、

このブランドのデザイナーさんにね、


「この前ご年配の女性がゴーシュの服を買ってくれました。

すごく良く似合ってました。」


そう言ったらね、、

ゴーシュのお二人がね、目を合わせながら

うれしそうに、こう言ったんだって。

「年を重ねてもずっとそばに置いておきたい。

そんな服作りがしていきたい。だからうれしいです。」
















着方はいろいろ変わるかもしれないけれど、

きっと10年後も着ているのだろう。






















10年後に会おう。

10年後の私。






拝啓

寒暖を繰り返し、春の気配を少しづつ感じるこの頃です。

3月8日でアナベルは2周年を迎えます。

今年はとりわけ行事はございませんが、

こんな小さなお店に興味を持ってくださり、

通ってくださるお客様皆様に、心より感謝の気持ちを

申し上げます。

ありがとうございます。


もっと先が見てみたい。

自分たちでもそう思います。

未来の自分たちを想像し、創造する。

これからも、よろしくお願いいたします。

                        敬具

           annabelle 伊佐 洋平
              
                  川本 浩太

                  伊佐 奈々(おまけ)


     


0 件のコメント:

コメントを投稿