2014年2月16日日曜日

パラドックス

年末から年始にかけて、よく来ていただくお客様ほど

春の商品を気にしてくださる。

「今年のゴーシュのジャケットはどんなのが入るんですか?」

と聞かれていて、、、

「ライダース型のダブルのジャケットとシングルのワンボタンです。」

そう答えていた。

みなさん、「ライダース」という言葉に反応する。

「ゴーシュでライダースですか?」

不思議そうな顔をする。

ライダースと聞いて、ほとんどの人が想像するのはハードなイメージだ。

だから僕も補足する。

「ゴーシュらしいライダースです。」

お客様は、ますます解らなくなる。

アナベルでは、あまり写真などを積極的には見せない。

それより、しゃべって想像してもらう。

その方が、お互いにおもしろい。

ゴーシュらしい、ライダースジャケットです。






















ゴーシュ ライダース型JK ¥50,400(税込)

ネイビー

リネンとシルクの織りなすソフトでしっかりとした

素材のこのジャケットには、ライダースから想像される

ハードな印象は一切受けず、逆にエレガントさすら感じられる。






















ゴーシュのお二人は確かに言っていた。

「ライダースからインスピレーションしてデザインしました。」と。。

確かに、ウェスト部分に大きなベルトが付いている。

見ただけではわからない、このベルトの存在意義。

人によっては、ベルトがなければな、、、と思う人もいるかもしれない。

が、、このジャケットに関しては、不可欠な存在だと思う。

女性らしい、かっこ良さを引き出すのに、大きな役割を果たす。























こちらは、完売してしまったベージュ。

室内で撮影できないアナベルでは、大雪の影響は大きい。

ショッピングページでのご紹介が、間に合わないものが

出てくると思います。

気になるものは、お問い合わせください。






















真っ白なワンピースの上に。






















僕らの想像をちょっと超えて、

いつもゴーシュは、洋服好きを楽しませてくれる。

想像と全然違った受け入れがたい現実も、

受け入れてみたら、実は良かったりもする。

そんな洋服の方がおもしろいものが多いのもまた事実。




0 件のコメント:

コメントを投稿