2013年11月7日木曜日

冬の色使い

秋冬は、ダークになりがちです。

でも基本的にはそれでいいと思っています。

季節感を保ちながら、少し明るめの色を使って

楽しめるコーディネートが、1週間に1回くらいあると

ちょっとした気分転換になります。

今シーズンアナベルでは、インナーに使うニットで、

たくさんの色をそろえてみました。

アウターも少しだけですが、ニュアンスのある色を

いくつかご用意しています。

このピーコートの色は絶妙です。






















こちらは、安心感のあるネイビー。

どんな色にも合わせていける定番カラー。

ARMEN ピーコート ¥31,500






















生地は、しなやかなイタリアンメルトン。






















そして、アウターの色ものとして

十分なインパクトを感じさせる、ダークグリーン。






















さらにこのコート、ボアの温かいライナーが

取り外し式で装着されています。

色を取り入れた、シンプルなコーディネートを

楽しみましょう。






















Arteporveraのダンプウァッシャーキュロットに

落ち着いたパープルのシャットランドウールのニット。

僕の中で大きなポイントは、この手袋。
















キュロットにスタンダードなニット、女性らしさの中に

少し意表を突いたこの手袋は、スタイリングの大きなポイントです。

僕の中では、、、、。






















ちらっと見える、パープルがいい感じです。
















なじむ程度にマットで鮮やかなブルーの巻物で、

防寒と冬の色使いを兼ねています。


パンツスタイルにもスカート、キュロットスタイルにも

使いやすい、ライナーで季節に合わせて、また

インナーに何を着るかによって調整ができるのもうれしい。


冬の色使いは、、

あんまり派手な色でなくても、コントラストをうまく使うことで、

きれいにまとまります。

そう何着も購入することのないアウターの色づかいは、

このくらいがちょうどいいのかもしれません。


、、、、、、、、、

、、、、、、、、、


このピーコート、妻には少し大きいようでした。

身長が160cmくらいから170cmくらいの方にお勧めです。

近日中にwebshopにもアップしていきますが、その点を

ご理解いただいたうえで、ご覧くださいませ。

よろしくお願いいたいます。

もちろん、webshopの方にもそのように表記いたします。



0 件のコメント:

コメントを投稿