2013年11月22日金曜日

おじいおズボンスタイル

ニットの歴史は紀元前にさかのぼる。

もはや、どこで誰が最初に編み物を作ったのかわからない。

現代の機械編みに至っても、その歴史は300年ほど。。。

姿、形をほとんど変えずに今も残るベーシックなものは、

様々な時代を超えて、愛され続けている。

今日は、イギリスが発祥とされる「アーガイル柄」の

ベストをご紹介します。






















JOHN TULLOCH アーガイルベスト ¥17,640(税込)

やや赤みがかったベージュとカーキのアーガイル。






















表面は、あざもの葉で起毛されている。






















温かみある、メープルカラー。






















おじいさんが着ていたと、名高いこのお色。

いっそのこと否定いたしません。























ブルーのきれいなおズボンは、

秋冬に登場した、orslow のビリージーン。

インナーには、Arteporvera のネルシャツ。

NEWBERRYのフィンガーレスグローブ。

足もとは、温かいバルキーソックスに、

R.U.のワンストラップ、ブラウン。

ズボンロールアップの、「おじいおズボン」スタイルです。
















ニットベストと同柄のネックウォーマーを。
















英国調の細身のツイードコートで、メンズライクに。






















こういうスタイルだからこそ、、

ラフにリュックもかっこいい。

おじいさんぽいニットベストに、パンツを合わせる、

「おじいおズボン」スタイルの完成です。


オジーオズボーンファンの人、ごめんなさい。



0 件のコメント:

コメントを投稿