2013年11月17日日曜日

カーディガウン

「今日の敵は明日の友」。。。

ずっと洋服に携わってきて、感じます。

苦手意識が強かったものほど、今は大好き。

僕にとっては、ロングコートがそうでした。

ひざ下のロングコートなど、生涯着ることはない、、、

そう思っていました。

今となっては、一番好きなアウターは、ロングコートです。

そして、今現在なお、、苦手意識の強いものがあります。

レディースアイテムに多い、お尻の隠れるハーフ丈。

ちょうど股下のあたりに裾がくるタイプ。

僕自身、ほとんど避けて通ってきました。

今日はそんな丈のコーディネート。






















Travail Mnauel ハーフ丈カーディガン ¥18,900(税込)

チャコールグレー

外側は、ウールとポリエステルとナイロンの混紡素材で暖かい。

内側は、コットンのガーゼ素材。

軽くて、暖かくて、ニットなのに伸びない。






















袖裏までガーゼが付いているので、

軽くロールアップしてもかっこ良く着ていただけます。






















こちらは、ネイビー。

内側は、グレーと同色のブラックガーゼ。






















Travail Manuelお得意の、いいポケット。

着ていくたびに、いい感じにニュアンスを増していきます。






















今日は、同じようなハーフ丈のタートルに合わせてみました。

シンプルな色使いのコーディネートに、

ayameさんのタイツが効いています。

帽子はmature ha.の定番ベレー。






















スカートやキュロットを履ける女性は、、

この丈の洋服がコーディネートし易く感じます。
















やさしい色のカシミアのマフラーを垂らします。






















ある程度ざっくりしたニットの上にも着ていただけます。

オーバーコートをお持ちの方は、もちろんこの上からも

着ていただけます。






















インナーを短く、カシミアのセーターに変えると、

印象はだいぶ軽くなります。

カーディガンのような・・・・

ガウンのような・・・・

カーディガウンです。

僕と同じ、、ハーフ丈が苦手な人がいましたら、

ぜひ参考にしてみてください。


0 件のコメント:

コメントを投稿