2013年10月6日日曜日

時を超えて

僕の好きな言葉、「温故知新」。

古いものの良さを知らずに新しい、

良いものは創造しえない。

僕のモノ選びの基準の一つです。

このニットを初めて触った時、

自然と素朴さと新しさを同時に感じました。






















ゴーーシュ ハンドフレームニットカーディガン ¥66,150(税込)

ブルー






















シルクと羊毛とカシミヤの混紡糸。

しっとりとやさしいさわり心地。

糸の良さを生かすべく、ゆっくりと

ハンドフレームで編まれている。

ボタンは水牛ボタンを使用。






















チャコールグレー

















全体のバランスを整えてくれるかのような太いリブ。






















前身にはしっかりと見返しが付く。






















キャメル






















いつものように、うれしいポケット付き。


トラディショナルなモノづくりの精神を持ち、

決して懐古的なデザインにならないデザインワーク。

アナベルでは、そういう商品をたくさん紹介したい。

きっとそれは、時を超えて愛されて、

いつの時代か、新しい創造の源になるはずです。


















布帛と比べて細かい表現がしづらいニットでも、

ゴーシュらしさは健在です。



0 件のコメント:

コメントを投稿