2013年10月17日木曜日

ユニフォーム

十数年前、まだ靴屋で働いていた頃、

アディダスのベルクロの靴が流行っていて、

一日に何十足も販売していたことがある。

昔からあるモデルの復刻だったが、

尋常ではないくらい販売していた。

「流行りもの」は、過ぎ去ると全く欲しがる人が

いなくなって消えてゆくのだが、当時の先輩が

こう言っていた。

「これは、新たな定番の始まりだね。」

言葉通り、十数年たった今でも販売され続けている。

この出来事は、僕の中の意識変化のきっかけとなった。

「ちょっと変わったデザインでも定番になりうる」のだ。

最近、「ラップ」といわれる前掛けのようなものが付く

デザインを多く見かけるようになってきた。

その中にあって、僕はこれが一番好きだ。






















Travail Manuel ラップパンツ ¥15,750(税込)

ネイビー






















ウールサキソニーのチョークストライプ素材。

軽くてしなやかな素材。






















後ろはなんだか少し可愛らしい。






















おもしろいデザインのわりに、

シンプルなコーディネートが良くはえる。






















後ろ姿が大好きです。






















寒くなったら、羽織りものを。






















これはミドル丈。

もちろんロング丈、ショート丈も合わせやすい。

そして、しっかりと存在感もある。
















冬に軽快なスリップオンもかっこいいかもしれません。






















ちょっと厚手のガウンで個性的に。


今回で4シーズン目を迎えるこのパンツ。

春夏は麻素材。

秋冬はウール素材。

もちろん来年の春も販売します。

アナベルのお客様にユニフォームのように着てほしい。

色違い、素材違いで楽しんでほしい。

いつのまにか、新たな定番になることを願います。




0 件のコメント:

コメントを投稿