2013年9月28日土曜日

哀愁パンチ

洋服屋のサガでしょうか。

一つの洋服で、できるだけたくさんの

着こなしを考えたくなります。

ずっと、そうしてきました。

これからも続けたいと思います。

ブランドそのモノの臭いが強ければ強いほど、

シンプルから脱線するのは困難です。

そういう意味で、ゴーシュは強敵です。






















ゴーシュ ツイードコットンリバースJK ¥39,900(税込)

ダークブラウン






















昨日のコートと同じく、大きなドットボタン。






















現在、ライトブラウンが完売してしまいましたが、

10月4日の再入荷予定です。(1着だけ)


ゴーシュの凄みは、シンプルに着れば着るほどに

その真価を発揮する。

その力強さは、計り知れない。

シンプルに楽しみましょう。

























全身ゴーシュのシンプルなコーディネート。
















襟なしのデザインは、首元のアクセントを付けやすい。






















哀愁漂うヨコ姿。

かっこ良すぎます。




そして、その哀愁にパンチを入れます。

哀愁パンチ・・・

















太いズボンで、20年代の少年をイメージしてみました。

そろそろ秋本番です。

秋冬のワードローブを見直して、

イメージを巡らせて、

楽しく哀愁パンチを取り入れて、

やればやるほどに、、、自分らしさに磨きがかかります。

哀愁パンチは重要です。











0 件のコメント:

コメントを投稿