2013年9月27日金曜日

月と太陽のワンピース~姉妹伴 そして・・・

洋服のコーディネートで重要な要素。

それは、色、形、そして「素材感」。

僕はこの、「素材感」をとりわけ気にします。

秋冬シーズンになり、重ね着が増えれば

増えるほど、素材感は大切な要素となります。

夏にご好評をいただいた、あのブランドから

表情豊かな秋冬版の登場です。






















Honnete ベルベットワンピース ¥26,250(税込)

ネイビー






















イギリスの名門ファブリックメーカー、

Brisbane moss(ブリスベン モス)の織りなすこの素材は

ソフトな起毛感と、着用した時の陰影が美しい。






















姉妹伴カラー ピューター

その名の通り、グレーというには深みがある。

まさに、錫(すず)のような色。






















ネイビーを上回る陰影の強さ。


















夜空に輝く月のような、やさしい陰影を生み出すネイビーは

ちょっとしたお出かけや、お仕事にも使えそうな

コーディネートにしてみました。

小物使いで変化をつけます。
















ブーツを履いて、全体のボリュームをつけていくと、

大きめのベレー帽もバランス良くかぶれます。

さらに色を足していきます。
















気分に合わせて、何色でもお使いいただけるように、

ブーツや帽子、インナーのタートルなどは、同系色で

まとめるといいかもしれません。

















燦々と輝く太陽のような強い陰影を生み出すピューターは、

自然を前にしても違和感のないような、そんなコーディネートを

心がけました。






















動きが出ることで、その陰影はさらに際立ちます。

この上にコートを着れば、真冬の寒さもしのげるはず。

このコートを着てもらいました。






















ゴーーシュ  ウールリバースツイードコート ¥52,500(税込)

ライトブラウン






















大きなドットボタンは、今シーズンのゴーシュを

象徴するアイコンです。























裏は柔らかいコットン素材。






















まさに英国羊毛を象徴するような

ダークブラウン。






















昔ながらの天然素材の防寒着。



着てみましょう。
















どんな形の洋服も、あっさりと包み込む。
















いつもはゴーシュのコーディネートに使わない、

少しネイティブな印象のスタイリング。


小物使いに変化をつけて、同じ洋服の印象を

がらりと変える。




それはまるで月と太陽のようなワンピース。































コツをつかむと楽しい重ね着。

大好きな洋服を着て始まる一日が、

より一層楽しくなるに違いない。


そしてこの本を読むことで、

楽しい一日の始まりが、

幸せの始まりに変わるかもしれません。






















姉妹伴を共同企画する西荻窪のpoefuさん。

poefuオーナーの柿本氏が、なんと本を書きました。

大変な苦労を重ねて書いた経過を目の当たりにしているだけに、

本当に楽しみでしかたなかった出来上がり。

届いて、開封して、、、手に持った瞬間に

鳥肌がたちました。

今までのファッション本の内容を大きく超えた、

一つの物語がここにはあります。

洋服に対する価値観が変わる瞬間を味わえる1冊です。

洋服、ファッションが好きな人、全員に読んでほしい。

それは、それは素敵な物語です。


の重ね着



全国の書店

poefu

annabelle

にて9月26日より発売中です。




読書の秋

重ね着の秋







0 件のコメント:

コメントを投稿