2013年8月17日土曜日

月影

多くのデザイナーが望むもの、それは自身の定番ではないだろうか。

心の中に、こだわりの棒が立っています。

それが倒れた時、ブームとなって自身の中で広がります。

それはまるで池の中で連鎖する水の波紋のように。。。

波紋がおさまっても、まだ自分の中に残っているものは、

きっとその人の定番です。

そして、その定番は次のこだわりの棒を探すかのように

ほのかな、、月影(つきかげ)のような道標となってくれます。

だから定番は、作り手にとってのアイデンティティーのような、

重要で、大切なものなのです。


ゴーシュの定番をご紹介します。






















ゴーシュの定番シャツ。

綿麻の綾織りで、上質なフランネルシャツのような素材。

ふわっとして、少しカリッとしています。

たぶん着続けるとふわっとして、しんなりして馴染みます。

そんな素材です。

こちらは、ダークブルー  ¥18,900(税込)






















ゴーシュらしい、

なんともいえないダークグレー。


ゴーシュの定番であるこのシャツは、

月影のように暗闇を照らし、

デザインワークの道標になるのではないだろうか。


「次はこのシャツに合わせてどんなパンツを作ろうか?」

「次はこのシャツをどんな素材で作ろうか?」

定番から始まった試行錯誤は、

きっと新しい正解に導いてくれるはずです。






















ゴーシュ、8月の第二便が入荷しました。

いつも大きな変化を感じないゴーシュのお洋服に、

毎回、毎回、大きな新鮮さを感じます。

アイデンティティーを持って月影を照らし、

試行錯誤を繰り返し、いつも新しい挑戦があるからなのでしょう。

アナベルもそうありたいと、、切に願います。





0 件のコメント:

コメントを投稿